マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ソード・アンド・スカルSword & Skull

ダイスを振ってモノポリー風の外周を廻り、ここでは資金を稼いだり戦闘力を上げたりします。

そうやって状況を整え、内側の敵本拠地へと入り、ボスをやっつければ勝ちというゲーム。

海賊と士官という特徴の異なる二つの駒を使うのが肝。また、戦闘ではなくお金を条件とした勝利条件もあるのもユニークです。

昔の意味でのアメゲーではあります。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:わにのこ
マイボードゲーム登録者
  • 0興味あり
  • 1経験あり
  • 0お気に入り
  • 0持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルソード・アンド・スカル
原題・英題表記Sword & Skull
参加人数2人~6人(60分~80分)
対象年齢10歳から
発売時期2005年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインマイク・エリオット(Mike Eliott)
アートワーク未登録
関連企業/団体アバロンヒル(The Avalon Hill Game Co)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 67
    名に参考にされています
    投稿日:2019年03月12日 22時30分

    ダイスを振ってモノポリー風の外周を廻り、ここでは資金を稼いだり戦闘力を上げたりします。そうやって状況を整え、内側の敵本拠地へと入り、ボスをやっつければ勝ちというゲーム。海賊と士官という特徴の異なる二つの駒を使うのが肝。また、戦闘ではなくお金を条件とした勝利条件もあるのもユニークです。昔の意味でのアメゲーではあります。

    わにのこさんの「ソード・アンド・スカル」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿