マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

サイトシーイングStädtetour

みんなで、1台のバスに乗り込み

ヨーロッパ中を移動して、自分の目的地に向かうゲームです。


ボード上には地名とかはありません。

さすが子供むけのゲームを作り続けてるHABAって感じで

目的地とかはすべて絵で表現されていて

言語依存はゼロです。


自分の目的地は、各自が目的地カード1枚を引いて手札とします。

誰がどの目的地かはお互い内緒で

目的地に着く毎に新たな目的地カードを引きます。


移動方法は、自分の手番に1枚だけ袋から引いてくるタイル。

このタイルに進むってのがあればバスを動かせます。

ただし、引いたタイルは場にドンドン並べれていき

自分の引いたタイルと場に並べられたタイルの枚数分、バスを動かせます。

つまり、手番が進むごとに、バスの移動が加速されていっちゃうのです。


で、自分の目的地に着くと、

それまで場に並べられたタイルを全部もらえちゃいます。

このタイルが勝利点になるのです。

タイルはゼロになり、また1からタイルを並べていくってゆうルールです。


タイルには他にUターンタイルなんかもあったりして、

これを引くと、バスの向きが変わったりします。

そう、バスには向きもあるんです。


あと、このゲームの目玉、星タイルもあります。

このタイルを引くと、なんと

バスを自由にどこまでも動かせちゃうんです。


バスのコマをつかんで、

好きな道を選んで

「サヨナラバスは、もうすぐ君を迎えにきて

僕の知る事のできない明日へ、君を連れ去っていく♪」

ゆずなんかを歌っちゃったりして、

バスをブーンと自分の目的地まで動かすのが

バスで旅してるなーって感じで楽しいー。


いやいや、そんな面倒くさいことせずに

自由に動かせるなら、目的地にポンと置けばえーやんって思いでしょうが

実は、それができないんです。


なぜなら、このゲームには、もう一つの目玉

「おりますシステム」ってゆうのがあるんです。

バス特有の「おりまーす!」ってゆう例のヤツです。


これは、誰の手番であっても

自分の目的地を通った瞬間、「おりまーす!」って宣言すれば

バスはそこで止まり、それまで並べられたタイルをゲットできるってゆう

これまたとっても楽しいルールで

これのおかげで、誰の手番でも気がおけないし

自分の番でも、どの道を通ればいいか、結構、考えちゃいます。


「おりまーす!」言いたくてウズウズ

でも「おりまーす!」って言われたくなくてドキドキ。

つまり、「おりまーす!」は楽しいってこと。


5歳の息子と、嫁との3人プレイをしましたが

ボードの雰囲気がよくて、バスでヨーロッパを周遊している気分が満載。

でも油断してると、「おりまーす!」やられちゃったりして

タイルがたまっていくと、誰が取るのか

熱い戦いになり、ハラハラドキドキ。


最後の勝負の行方は、取ったタイルを比べるんですが

これも子供用に工夫がされていて、

タイルを重ねて、その高さを競うものになっています。


そして、先ほどの星タイルを引いたら、そのタイルの上に星のコマを置き

もしそのタイルをゲットできれば、その星のコマも手に入り

高さ勝負に、その星のコマを使用できるのです。

星のコマは、ちょっと分厚いので、ゲットできればかなり有利。


タイルの数とかじゃなくて、コマを含めた高さ勝負ってのが

めちゃめちゃいーじゃないですか。

わかりやすいし、子供の勝負っぽいし。


5歳児と真剣に勝負して、高さで負けたのが、屈辱なんだけど

その絵面が妙に滑稽で、笑けてきます。

ちなみに嫁がめっちゃ高く積んで勝ちました。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:レモネード
マイボードゲーム登録者
  • 7興味あり
  • 38経験あり
  • 5お気に入り
  • 23持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルサイトシーイング
原題・英題表記Städtetour
参加人数2人~4人(25分前後)
対象年齢6歳から
発売時期2009年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 115
    名に参考にされています
    投稿日:2018年05月02日 01時36分

    みんなで、1台のバスに乗り込みヨーロッパ中を移動して、自分の目的地に向かうゲームです。ボード上には地名とかはありません。さすが子供むけのゲームを作り続けてるHABAって感じで目的地とかはすべて絵で表現されていて言語依存はゼロです。自分の目的地は、各自が目的地カード1枚を引いて手札とします。誰がどの目的地かはお互い内緒で目的地に着く毎に新たな目的地カードを引きます。移動方法は、自分の手番に1枚だけ袋から引いてくるタイル。このタイルに進むってのがあればバスを動かせます。ただし、引いたタイルは場にドンドン並べれていき自分の引いたタイルと場に並べられたタイルの枚数分、バスを動かせます。つまり、手...

    レモネードさんの「サイトシーイング」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿