マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~8人
  • 15分前後
  • 12歳~
  • 2014年~

スパイフォールさきさんのレビュー

159
名に参考にされています
2017年03月22日 00時50分

正体隠匿ゲームです。ルールは簡単なので初心者でも気軽に遊べると思います。

このゲームは、ロケーションと役職が書かれたカードを各自配られ、ロケーション(映画、遊園地など)は全員同じで、役職(映画の場合:監督や俳優、エキストラなど)はそれぞれに割り振られます。ただ、この中にスパイが紛れていますが、スパイにはロケーションがわかりません。

そして開始後は1人ずつ指名し、質問をしていきます。ただ、スパイにロケーションを気づかれてはいけない、またスパイが誰かを探す為の的確な質問と回答をしなければいけないので、なかなか頭を使います。その為、スパイは当たり障りのない回答だけでは、気づかれてしまいます。変なことを言ってないかなどドキドキしますよね。

スパイになった人は、勿論探し当てられてはいけませんが、最後にロケーションを当てるという仕事が残っています。なので、ただバレてはいけない訳ではない為、逃げる以外のお楽しみもあります。でも特殊なロケーションではない場合、質疑応答の内容も専門的なものが出てこない可能性がある為、互いに見つけ出すのが結構難しかったりします(笑)

私は6人で行いましたが、スパイを探すのは難しかったです。ロケーションをバレてはいけないという心理が働き、私自身はうまい質問が出てきませんでしたが、皆さんから面白い質問も飛び交ったりと、とても盛り上がりました。

A「最近収入どうですか(ゲス顔)」

私「皆のおかげで今回はよかったぜぇい」※私は映画監督の役職でした。

これだけでは、スパイには何のことかサッパリでも、同士には「(この人は仲間だ)」と認識出来る可能性があります(ドヤァ

「最近どうよ!」この質問は最高に悩みます(笑)

悩む部分はありますが、シンプルなルールなので、ボードゲームに慣れていない方でも、すぐに馴染め皆んなでワイワイできるゲームだと感じます。是非一度手にとって頂きたいゲームです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
さきさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 113興味あり
  • 595経験あり
  • 76お気に入り
  • 218持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力8
交渉・立ち回り7
心理戦・ブラフ8
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルスパイフォール
原題・英題表記Spyfall
参加人数3人~8人(15分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2014年~
参考価格6,825円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

さきさんの投稿

会員の新しい投稿