マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

スパイフォールSpyfall

スパイは誰かを見つけ出せ!何度も遊べる正体隠匿ゲーム

様々なロケーションが描かれたカードと、スパイカードを使って遊ぶ「スパイフォール」。1回のプレイ時間は15分程度の正体隠匿ゲームです。

3人から8用ゲームで、スーパーマーケットや遊園地から、宇宙ステーションや十字軍といった幅広いロケーションカードをランダムで選び、プレイヤーに配ります。その中には1枚スパイカードが入っており、スパイ以外の人はスパイを探し出すことが目的です。また、スパイは自分がスパイとばれないことか、自分以外の知るロケーションを当てることが目的です。

1人ずつ、1人に対して質問をしてスパイを探し出します。スパイにロケーションがばれてはいけないので、あまりにも具体的な質問はできません。スパイも質問や回答からロケーションを考える必要があります。プレイ時間が短いため、何度も何度も遊ぶことができる正体隠匿ゲームです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ゆーじろ〜ゆーじろ〜
マイボードゲーム登録者
  • 53興味あり
  • 376経験あり
  • 58お気に入り
  • 152持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力7
交渉・立ち回り6
心理戦・ブラフ5
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルスパイフォール
原題・英題表記Spyfall
参加人数3人~8人(15分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2014年~
参考価格6,825円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 6件

  • 171
    名に参考にされています
    投稿日:2018年02月02日 11時19分

    7/102016年推薦リスト入り作品。人狼が苦手な人でも楽しめるタイプの正体隠匿系パーティーゲーム。プレイヤーの中にスパイが1人混じっており、それを見つけるゲーム。各プレイヤーには、場所カードが配られるのだが、スパイは自分がスパイということしかわからず、他の人たちがいる場所を推測しなければならない。毎回やることは、誰か1人に対して質問するだけ。質問を受けた人は答えて、また誰かに質問。これの繰り返し。8分過ぎたらゲーム終了で、誰がスパイかを投票。最多でスパイを当てれば、プレイヤーの勝ち。そうでなければ、スパイの勝ちというシンプルなゲーム。人狼と違って、下手に論理的な質問をすると、スパイに場...

    白州さんの「スパイフォール」のレビュー
  • 158
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月27日 17時12分

    6人で初プレーしたがこれはお気に入りのボドゲー。カード種類は、レストラン、カジノ、遊園地、列車、宇宙ステーション、映画撮影現場などいろいろな場所があります。このカード5枚とスパイカード1枚を裏にして皆で1枚づつとります。じゃんけんで勝った人から誰か1名を指名してカードのに対する質問をして、その回答からスパイか仲間か推理します。次の人はまた、別の人を指名してまた別の質問をします。以後誰がスパイか解るまで繰かえし誰かがこの人と思ったときに残り全員が、グーをしてスパイだとおもったら親指をあげます。全員あがったらカードオープンです。スパイだったらスパイの負けとなるところですが、スパイの人は最後逆...

    m1114toyさんの「スパイフォール」のレビュー
  • 117
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月22日 00時50分

    正体隠匿ゲームです。ルールは簡単なので初心者でも気軽に遊べると思います。このゲームは、ロケーションと役職が書かれたカードを各自配られ、ロケーション(映画、遊園地など)は全員同じで、役職(映画の場合:監督や俳優、エキストラなど)はそれぞれに割り振られます。ただ、この中にスパイが紛れていますが、スパイにはロケーションがわかりません。そして開始後は1人ずつ指名し、質問をしていきます。ただ、スパイにロケーションを気づかれてはいけない、またスパイが誰かを探す為の的確な質問と回答をしなければいけないので、なかなか頭を使います。その為、スパイは当たり障りのない回答だけでは、気づかれてしまいます。変なこ...

    さきさんの「スパイフォール」のレビュー
  • 172
    名に参考にされています
    投稿日:2016年12月29日 22時30分

    パーティー感覚で楽しめる、会話型の正体隠匿ゲームです。エージェントはスパイの正体を探り、スパイはエージェント達がどの場所にいるか、質疑応答を繰り返しながら探っていきます。ワード人狼をご存知の方は、RP要素が含まれたワード人狼に近いゲームをイメージして頂けると分かりやすいかもしれません。ロケーションカードには学校、病院といった様々な場所が用意されており、ロケーションに沿った役割が割り振られています。例えば学校のカードなら校長先生だったり担任教師、中には警備員といったようなミスリード要員っぽいものもあります。「どんな人がいますか?」「男の人も女の人もいます」「どんな服を着ていますか?」「私は...

    ままさんの「スパイフォール」のレビュー
  • 89
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月04日 18時18分

    隠匿系パーティーゲーム!プレイヤー全員に同じロケーション(遊園地・動物園・学校等々・・・)のカードが配られるも、ただ一人「SPY」と書かれたカードが配られ、場所がわからない人が1人いる状況でゲームは進行します。SPY以外は会話でSPYをあぶり出し、SPYは会話の中で他の人に配られているのがどの箇所なのか当てていくという感じでゲームは進行します。会話が細かすぎるとSPYに場所がバレてしまう。しかし、ぼんやりすぎるとSPYが炙り出せない。いい感じの質問を考えて探っていく、会話型ゲームの決定版なのです!

    ナベさん/らいとぱわーさんの「スパイフォール」のレビュー
  • 160
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月02日 12時18分

    パーティーゲーム感覚で気軽に遊べる正体隠匿ゲーム。スパイ以外のプレイヤーには同じロケーションカードが配られる。その後、質疑応答を繰り返し、プレイヤーは誰がスパイなのかスパイはここがどこなのかを推理していく。「エセ芸術家ニューヨークへ行く」や「ワードウルフ」に似ていて自分が疑われないように発言しなければいけないがあまり喋りすぎるとスパイにばれてしまうというジレンマが楽しい。中には宇宙ステーションというロケーションで宇宙人なんていう役が振られたり軍事基地で脱走兵、飛行機で密入国者なんてのもあるので何度遊んでも一筋縄ではいかない面白さがあります。

    ゆーじろ〜さんの「スパイフォール」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク