マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 120分~240分
  • 13歳~
  • 2010年~

シヴィライゼーションoshio_senseiさんのレビュー

235
名に参考にされています
2016年05月12日 10時30分

ヘビー級です。
仲間とルールブックを読みながらプレイしたら、ルールを把握し切れていないこともあり初回は、6時間かかりました。
2回目以降はルールが頭に入っていたので、4人プレイでインスト込みで5時間程度でした。
ルールを理解し、インスト不要のプレイヤー同士ならば、3~4時間くらいで回せると思います。
.
ゲームのイメージを伝えますと、
各プレイヤーはボード上に1つの都市(首都)と弱小の軍事ユニットだけ持っている状態からゲームがスタートし、
都市の周辺に建築物やユニットを建築しながら、軍事ユニットを動かして世界を探索します。
探索した世界には集落が発見されることがあり、集落から資源を獲得(略奪)しつつ、
新天地に都市を建設(入植)し、第二、第三の都市を建築していきます。
各都市に建設した施設が機能しはじめてきたら、軍事ユニットを生産していき、
文明の科学技術を成長させていき近代的な軍事ユニットにレベルアップさせていきます。
上手く他プレイヤーと外交をとりながら戦争を仕掛け、勝利条件である首都の陥落を目指します。
途中、偉人が生み出してその能力を役立てることもあれば、世界遺産という早い者勝ちの共有の建築物を建てたりと、戦略は多岐に渡ります。
その過程には圧倒的な軍事力で制圧を目論む文明があったかと思えば、
圧倒的な文化力(情報力、メディア力など)で獲得できる特殊なカードを武器に戦争に対抗したり、
核分裂の技術をちらつかせて相手を牽制したり(ハッタリ可)
上手く外交を行って有効な同盟国で守ってもらったり。
勝利条件は以下の通りとなります。
・軍事的勝利(誰かの首都を陥落させる)
・経済的勝利(コインを15枚集める)
・文化的処理(文化トラック(=文化レベル)を最後まで進める)
・科学的勝利(レベル5の技術、「宇宙飛行」の技術を獲得)
どれか一つでも達成した時点で、ゲームの勝者となります。
PC版Civに引けをとらない戦略の多彩さがウリになります。
.
個人的にプレイは4人がお勧めです。
プレイ人数が2名などの小数になると、
ゲームとしては様々な戦略こそございますが、戦争に対抗する手段は戦争しかございません。
必然的に互が仮想敵国という状況となりますので、外交手段がなくなります。
文化などの平和的な勝利は目指しにくく、戦争による殴り合いという流れになりやすいです。
文化カードなどによって、ある程度の自衛手段としての対応方法はございますが、
多人数プレイですと、誰かの首都が陥落した時点で勝者が確定しますので、
ある種の共同戦線が自然と出来上がる形となり、うまいことバランスが取れる印象です。
.
ゲームルールが複雑で難解ですが、理解していくと途端に、膨大な選択肢や外交・戦略性に感嘆し、
プレイ毎に地形や文明が変わるので、何度やっても、一つとして同じ展開にはなりません。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
oshio_senseiさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 144興味あり
  • 174経験あり
  • 52お気に入り
  • 184持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力11
交渉・立ち回り5
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘8
アート・外見1
作品データ
タイトルシヴィライゼーション
原題・英題表記Sid Meier's Civilization: The Board Game
参加人数2人~4人(120分~240分)
対象年齢13歳から
発売時期2010年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

oshio_senseiさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク