マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

シャーロックホームズ:切り裂きジャック事件Sherlock Holmes: Jack the Ripper Affair

あなたがシャーロックホームズになり、切り裂きジャックを捕まえることに挑戦せよ!

このゲームは2つのゲームが含まれており、1つは5人までプレイできる切り裂きジャック殺人事件の捜査をもとにした犯人捜しです。もう1つは、ゲームブック的なソロプレイ用のゲームになります。
ゲーム自体は、単純で、6色の容疑者の特徴を記録する用紙を配り、地図盤の周囲のマス目を各プレイヤーがサイコロを振りそのサイの目分移動し、止まったマス目のカードを取り自分の手にある容疑者の特徴に当てはめます。
スコットランドヤードのマス目に止まるとガセねたとなり、逆に犯人を絞りこめる可能性もあります。
当然ベーカー街もあるので、止まれば良いカードが手に入ることもあります。また、他のプレイヤーのいるマス目に止まると、そのプレイヤーから手掛かりを強制的に奪い取れます。
最終的に容疑者が固まったら、その容疑者のいる地区の色のあるマス目に移動(サイコロを振って)し、そのマス目に移動したら犯人逮捕と宣言し自分の駒を手錠の面にしそのまま移動しないでとどまります。2人目が犯人逮捕と宣言したらゲーム終了となり、手掛かりを確認し犯人を割り出します。
注記:1996年に再版されています。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. マガジン坊やマガジン坊や
マイボードゲーム登録者
  • 6興味あり
  • 4経験あり
  • 0お気に入り
  • 6持ってる
メカニクス
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルシャーロックホームズ:切り裂きジャック事件
原題・英題表記Sherlock Holmes: Jack the Ripper Affair
参加人数3人~5人(120分~140分)
対象年齢15歳から
発売時期1991年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワークブレイディー ジム
関連企業/団体二見書房(hutami)
拡張/関連元シャーロックホームズ:10の怪事件(Sherlock Holmes: Criminal Cabinet)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 73
    名に参考にされています
    投稿日:2020年02月22日 16時05分

    マルチゲームに関しては、システムが単純な点で非常に良いのですが、単調になるのは致し方ないと思います。ただ、簡単に容疑者が決まらないのは良くできていて、カードを手に入れても、がせねたで消される可能性も大きいのがよい罠です。それでも、逮捕できた瞬間は、勝利の美酒を飲みたくなります。プレイ時間的に1時間あれば勝敗はつくので、他のゲームの合間の休憩がてらプレイするのがよいでしょう。

    マガジン坊やさんの「シャーロックホームズ:切り裂きジャック事件」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿