マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 60分前後
  • 13歳~
  • 2014年~

ノッティンガムのシェリフ吉野瀬理さんのレビュー

193
名に参考にされています
2018年05月09日 05時03分

 密輸ゲーム。保安官と商人役があり、順番で回ってくる。商人は山札・場札と手札を1回交換可能で、場に出す場合は開示して専用の場に出す。

 保安官は密輸を見つけ出したら収入を得られる。交渉してもよい。「10金くれたら見逃してやるぞ?」商人は正規品を輸出して得点を稼ぎながら保安官にばれないように密輸も行う。保安官に密輸がばれると罰金。ばれずに密輸できたら高得点、というゲーム。

 ばれそうになったら交渉でごまかすことも可能。「すんません、5金で勘弁してくんねぇすか?無理?じゃあ6金で…」保安官は保安官で、賄賂を受け取るもよいし跳ね除けて査察してもよい。査察した際に正規品しかなかった場合、保安官が商人に罰金を払う。「密輸…していない……だと!?。疑ってすみませんでしたー(チャリン」

 通常品のマジョリティボーナスが強く、密輸のメリットが薄めなところが 少し物足りない。場に積みあがる禁輸品の山、ますます場に手をつけづらい悪循環はルール面で調整してほしかったところだ。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
吉野瀬理さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 22興味あり
  • 64経験あり
  • 19お気に入り
  • 38持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力2
交渉・立ち回り5
心理戦・ブラフ6
攻防・戦闘1
アート・外見1
作品データ
タイトルノッティンガムのシェリフ
原題・英題表記Sheriff of Nottingham
参加人数3人~5人(60分前後)
対象年齢13歳から
発売時期2014年~
参考価格11,356円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿