マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 120分~240分
  • 12歳~
  • 1988年~

上海トレーダーSak_uvさんの戦略やコツ

38名 が参考
1名 がナイス
24日前

ガチガチの対人コンフリクトゲームな上、最後はどうしても運がかかわってくるので、好き嫌いが非常に分かれるゲームです。そういう系のゲームが好きな人だけ読み進めることを推奨します(笑)。

このゲームは「お金を稼ぐこと」と「他プレイヤーの不条理に抗える力を持つ」ことが大事です。そう、「経済力」と「防衛力(戦力)」ですね。

登場する物件を上記2つ+その他に分類します。

「経済力」
・通運公司:倉庫、工場を取りに行こうとするプレイヤーから小銭を巻き上げられる上、工場を持つプレイヤーから小銭を巻き上げられる。すごく強いというほどではない。
・蘇州河百貨商店:苦力2人分の効果+毎ターン現金収入は強い。
・上海競馬場:ピクニックレースで他プレイヤーの所持金を削りつつ、所持金を増やすことが可能。交渉材料にはしにくい(できないわけではない)
・大東洋汽船:船をコントロールできるので、交渉材料になりうる。直接お金になるわけではないけれど、すごく強い。「防衛力」として考えていいレベル。
・両替商:取ったプレイヤーは全員から袋叩きにされても文句が言えないレベルの強さ。けちょんけちょんにされて立ち直る見込みのないプレイヤーにお情けで取らせてあげるぐらいの物件(それでも復活できるくらいに強いのですが)

「防衛力(戦力)」
・フランス人街カジノ:防衛力としては少し弱い。ギャンブルで負けてもなかったことにしますからー、というのを交渉材料にするくらいか。
・上海税関:$40,000物件の中では力弱い。荷物の中に白い粉があるある詐欺(出荷を差し押さえるポーズ)をして交渉材料とするのだが、1/3で失敗するリスクがあるのであまり強く出られない。それなりの防衛力になるが、値段相当とは言い難いか。
・フランス人クラブ:かなり強力(個人的見解です)。パーティーのお代を請求しないことは強い交渉材料になります。また、防衛力を持たないプレイヤーには全額請求して懐に大ダメージを与えることもできるので攻防一体の物件。
・静安寺:これも強力な物件。クソ坊主どもを他人の苦力がいるエリアに配置することでみかじめ料をせしめられるのだが、配置しないことを交渉材料にすることで他プレイヤーに対する防衛力としても利用可能。また、自エリアに配置することで治安が良くなるので遊ばせることなく活用できます。
・リド・ナイトクラブ:このゲームで最強クラスの物件(活用するのはかんたんではありませんが)。他プレイヤーにいかなる内容でもお願いをすることができることをうまく使い、交渉材料としましょう。能力を「使って」しまうとただの人なので、使わず匂わすことが大事です。園遊会でやらかしてしまったことを逆手にとって交渉に当てることもできます。うまく使わないと敵だらけになるので注意。
・上海クラブ:お金の取れない坊主(笑)。静安寺のクソ坊主より先に配置できるので、みかじめ料より多少安く提案することで坊主除けの護衛代金を徴収したり、銀行周りの護衛任務に当てて自分が銀行に行くときの身辺警護に当てたり。交渉材料としては弱め(苦力を配置しないでも取れるのはいい点だが)

「その他」
・玉仏寺:上海(郊外に出たときに謎の集団に拉致され、大変な目にあうこと)よけとして買う人もいるが、あまり強いと思わない。交渉材料としてもほとんど使えないし。負け目のプレイヤーが追いはぎ乱舞をするぐらいか?(笑)

<大事なこと>
・物件(ラケット)の能力は極力「使う」ことのないように。「使うことができる環境」があなたに力を与えています。「使って」しまったらただの人です。攻撃されてもやり返すことができないのでボコボコにされます。
・やりすぎて敵を作りすぎないこと。1人から恨まれるのはほかのプレイヤーと結託して叩き潰せばよいのですが、多人数から恨まれると一瞬で苦力を焦土にされ物件自体をはぎ取られます。
・自分から旧市街に行くのはよっぽどのことがない限り避けましょう。確かに多弾頭党とかは魅力的ですが、リスクを考えると割に合わないと思います(他プレイヤーの鉄砲玉として報酬込みで行くとか、そういうことでもない限りやめましょう)。
・勝っていても負けていても現金は大事です。最悪、どうしようもなくもなく負けていても他プレイヤー全員を空港で暗殺し切って自分が高跳びできれば勝てるのですから(笑)
・何やかや言っても最終的には結局ダイス目次第です。運悪く暗殺された人も、阿片窟に行ってしまった人も、相手のダイス目が良かった/自分のダイス目が悪かったと割り切りましょう。
・あくまでもゲームです。リアルの人間関係に反映しないようにしましょう。リアルファイトなどもってのほか。ボコボコにされるのはプレイングが悪いからです。あなたに恨みがあるわけではありません(たぶん)

この記事を読んで「面白そうだ」と思ったそこのあなた、魔都上海へようこそ。阿片窟から脱出できず、煙をくゆらせながら革命の波にのまれるのもオツなものですよ(笑)

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
Yokomi
大賢者
Sak_uv
Sak_uv
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 5興味あり
  • 13経験あり
  • 1お気に入り
  • 12持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力3
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル上海トレーダー
原題・英題表記Shanghai Trader
参加人数3人~6人(120分~240分)
対象年齢12歳から
発売時期1988年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワークデルヴァル ジュリアン
関連企業/団体ホビージャパン(Hobby Japan)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Sak_uvさんの投稿

会員の新しい投稿