マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 2002年~

セブンスペード白州さんのレビュー

104
名に参考にされています
2018年03月11日 09時11分

6/10

ここ最近、やったトランプゲームの中ではかなり感動したお気に入りの超短時間ブラフゲー。

ちなみに自分はあまりトランプは好きではない方(トランプやるならボードゲームやるわタイプ)だが、これは、もし、やったことないならやってみたほうがいい。このゲームはたしかに面白い。

ルールはとってもシンプルで、スペードを7枚集めたら勝ち(2人の場合)。

※3人の場合は5枚、4人の場合は4枚、5人の場合は3枚。

使うのは、ジョーカーを抜いたトランプを1組。

自分の手番が来たら、山札からカードをめくって自分だけ見る。

どんなカードであろうと望むなら、「スペードです」といって、自分の前に伏せても良い。

つまり、このとき、ブラフをしても良い。伏せないなら、表向きで捨てる。

もし、伏せたら、他のプレイヤーは誰でも、ダウトを言うことができて、それが本当に違っていたら、ブラフしたプレイヤーの負けで脱落。合っていたら、ダウトしたプレイヤーが脱落。

誰かが規定の枚数のスペードをそろえるか、1人を除いてみんな脱落したら残った人に1点。

3点とったプレイヤーの勝利。

ちなみに最後の1枚は表向きにしなければならず、よって必ずスペードでなければならない。

というゲームなのだが、短時間で終わるブラフゲームとしてはかなり面白いと思う。

もともとは、タイトル通り、2人用のブラフゲームだったのだが、研究家によってプレイ人数の幅が増加。

さらに6人以上もその気になれば、トランプ2組使えば、実現可能。

そして複数人の方が面白い。なぜなら、ダウトされたプレイヤーはそれが当たっていた(伏せたカードがスペードだった)としても、それを捨てなければならないというルールが追加されるため、これが痺れる。

また、3点先取というのも良い。どうしても運があるので、1発勝負だと味気ない。

やはり、3点くらいを目安にやるのがちょうどよいと思う。

個人的にトランプゲームはそこまで興味があるわけではないが、感動したので、この評価。

7点にできなかったのは、やはり運の良し悪しがゲームの勝敗によってくるところ(チャオチャオみたいに)があるため。どんなにブラフしてもスペード引きまくる人には勝てないからね。

それをもってしても面白いと思うブラフゲー。

短時間でできるし、カジュアル層にも楽しめるゲームなので、幅広く遊べるトランプゲーム。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
白州さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 0興味あり
  • 12経験あり
  • 0お気に入り
  • 2持ってる
メカニクス
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルセブンスペード
原題・英題表記Seven Spades
参加人数2人~5人(時間未登録)
対象年齢未登録
発売時期2002年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

白州さんの投稿

会員の新しい投稿