マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 25分~30分
  • 8歳~
  • 2007年~

セレンゲティ白州さんのレビュー

239
名に参考にされています
2018年03月13日 00時21分

7/10

最近リメイクされた名作カードゲームの1つ。コロレットのデザイナーのゲームだが、わりと知られていない。

単純にいえば、競りゲーなのだが、なぜかカードを落札すると、落札したカードに描かれた数字を言うことができなくなるという謎の呪いが発生するシステムが特徴。

例えば、1,3,5のカードを持っているのであれば、1の位が1,3,5で入札することはできない。

よって、相手が2ときたら、3ではなく4と言わなければならない。連番だと余計苦しい!

じゃあ悪いことばかりなのかというと、そうでもなくて、他のプレイヤーが落札したときにその落札した価格の1の位のカードを持っていると、なぜかそのお金をもらうことができるのだ。あれ、幸運も舞い込んでくるよ!笑

ちなみに複数のプレイヤーが持っていると分けなければならない。

なので、どのカードを落札するかはとても重要。

シンプルで悩ましい競りゲーとしてとても素晴らしいゲームだと思う。

ちなみに3人でもとても楽しめる競りゲーとしても重宝する。

元のゲームとして、DONというギャングのテーマ版もあるが、箱の形が微妙だし、呪いというテーマ性の方が面白いという声も多いので、こっちの方が人気が高い気はする。

競りが嫌いでなければ、ぜひともプレイしておきたい作品の1つである。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
白州さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 34興味あり
  • 226経験あり
  • 35お気に入り
  • 173持ってる
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力11
交渉・立ち回り6
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルセレンゲティ
原題・英題表記Serengeti
参加人数3人~6人(25分~30分)
対象年齢8歳から
発売時期2007年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

白州さんの投稿

会員の新しい投稿