マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 45分~60分
  • 10歳~
  • 2014年~

サンファン:第二版トーホクウィステリアさんの戦略やコツ

207
名に参考にされています
2016年05月19日 12時26分

 コスト1の建物「金鉱」の序盤における成功確率は約25%です。以下にその計算過程を示します。

 サンファンの生産設備と紫の建物(拡張建物を除く)カードを建築コストごとに分類すると、コスト1:19枚、コスト2:26枚、コスト3:26枚、コスト4:17枚、コスト5:14枚、コスト6:8枚です。
 計110枚のカードから4枚を選ぶ組合せ(※数学記号を用いると「110C4」、「C(110,4)」等と表記される)は、5,773,185 通りです。
 このうち、1~6のうち異なる4種類のコストの選び方(※「C(6,4)」)は15パターンあり、それぞれの組合せの数はコストの小計枚数をかけ合わせた値になります。例えばコスト「1・2・3・4」のカードを1枚ずつ引く組合せは、19×26×26×17 = 218,348 通りです。15パターンを合計すると1,444,804 通りの組合せが金鉱の獲得条件を満たします。
 したがって 1,444,804 ÷ 5,773,185 = 0.2502611…から約25%、4回に1回は獲得できる見込みとなります。初期条件としてインディゴ染料工場を4枚、金鉱を1枚除いた状態で計算しても誤差は0.05%程度です。

 ただし、山札が巡った中盤以降においては、勝負に大きく関わるコスト6のカードはそのほとんどがいずれかのプレイヤーの手札に握られることになります。もし、コスト6のカード8枚も全て山札に無いものとして同様の計算を行うと確率は約18.7%です。実際そこまで極端ではなくとも、20%程度まで落ち込むでしょう。
 このことから、建設するのであれば序盤が望ましいでしょう。その場合なら金鉱掘りの役職は毎ターン選ばれることが多く、終了条件となる12軒の建設には16ラウンド前後を要するため、ゲーム中におよそ3~4枚の獲得が期待できます。

(2005年12月初版、2014年5月改訂版発行の拙著「カードゲーム サンファン研究本」から一部抜粋)

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
トーホクウィステリアさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 54興味あり
  • 136経験あり
  • 30お気に入り
  • 107持ってる
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力7
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルサンファン:第二版
原題・英題表記San Juan (Second Edition)
参加人数2人~4人(45分~60分)
対象年齢10歳から
発売時期2014年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク