マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

お邪魔者:失われた鉱山Saboteur: The Lost Mines

カードゲームのお邪魔者のシステムや世界観をベースとしたボードゲーム。どちらにも裏切者が含まれているかもしれない2つの陣営に分かれてお宝獲得を目指す。

ドワーフの一族となって、障害物を除去し罠やトロルを回避しながら、他のメンバーやライバルのドワーフ一族のことを気にしながら、財宝の獲得を目指すボードゲーム。2ラウンド目が終了したら、ゲーム終了です。ゲーム終了時に、獲得した得点が一番多い人の勝利です。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. オグランド(Oguland)オグランド(Oguland)
マイボードゲーム登録者
  • 56興味あり
  • 96経験あり
  • 12お気に入り
  • 73持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルお邪魔者:失われた鉱山
原題・英題表記Saboteur: The Lost Mines
参加人数3人~9人(30分~60分)
対象年齢10歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 4件

  • 156
    名に参考にされています
    投稿日:2020年11月08日 20時05分

    「お邪魔もの」をボードゲーム化したもの。殺意がいけにえに捧げられ、盤面パズルゲームとして再ディベロップがなされている。結果として、正体隠匿の意味がほとんどなくなってしまっているのは痛し痒し。道のつなぎ方などで何かの駆け引きが生まれていることは間違いないのだが、個人的にはそれが特に追加の面白さを生み出してはいないように感じられた。逆に原盤のお邪魔ものは理不尽すぎて苦手だとか、もう少しマイルドに盤面でのパズルを楽しみたいといった向きにはこちらがおススメ。

    moonwing-mothさんの「お邪魔者:失われた鉱山」のレビュー
  • 200
    名に参考にされています
    投稿日:2020年09月03日 20時36分

    前作、カードゲームだった「お邪魔者」のボードゲーム版です(*¯꒳¯*)✨ルールは、前作と一新された部分が多くありますが、味方を偽り、騙し合う面白さは健在!今回は、ドワーフ部族のチーム戦です。道を開拓し金塊獲得を目指します。しかし、味方の中には実は敵の部族のドワーフが紛れ込んでいるかもしれない。様々に追加されたお邪魔カードや、1人しか通れない道など、多彩な妨害、駆け引きがあり、「お前!そこに居たら通れないだろ!」「いやー悪いな、上手く進めなくて…(作戦通りだ)」など、カード版の「お邪魔者」とは違った3D版の楽しさ、面白さを感じることができます!(笑)一方で、ルールがかなりシンプルだったカー...

    スエさんの「お邪魔者:失われた鉱山」のレビュー
  • 145
    名に参考にされています
    投稿日:2020年04月09日 08時11分

    ボードゲームを1,000個以上持っているユーザー視点で良かった点と悪かった点の両面から紹介します!お邪魔者:失われた鉱山は、カードゲームのお邪魔者をベースにボードゲーム版にし、個人攻撃を無くして若干マイルドになった面白いボードゲームです!プレイ中に誰が忠実で、誰が利己的なのか、はたまた裏切者で本来は自分の味方だったり、敵なのかといったことを推測しながら、みんなでワイワイ盛り上がる楽しいゲームです。道幅が狭くて1人しか通れずに、さらにその先に罠をしかけて通りづらくするなど妨害がうまくいったりすると非常に盛り上がります。手札運に大きく依存するのと、手番順も含めて財宝カードを獲得できるかといっ...

    オグランド(Oguland)さんの「お邪魔者:失われた鉱山」のレビュー
  • 397
    名に参考にされています
    投稿日:2019年07月09日 06時17分

    基本のシステムはカード版と同じです。違う点は・陣営が2つありその中でも忠実なドワーフ(財宝を陣営内で分け合う)利己的なドワーフ(財宝を独り占めする)お邪魔者(敵対する陣営と財宝を分け合う)が存在します。・自駒があるのでカードを出した後に駒を移動させるというアクションがあります。・障害のある道とその道を通過できるようにするカード、罠を置くカード等がある。後は財宝の種類が増えてたりと細かい点で違いがあります。自分が好ましく思った所は妨害のカードがなくなったので、全く動けないという状況が失くなった点でしょうか。じっくり腹の探りあいをするよりも、大人数でワイワイやる方が楽しいように思います。

    ベノムさんの「お邪魔者:失われた鉱山」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿