マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

バビロニアBabylonia

古代バビロニアで我が部族に繁栄を!

舞台は紀元前。新バビロニア帝国皇帝の下で自分たちの部族の繁栄を目指してしのぎを削る陣取りゲームです。
貴族(役人、神官、商人)と農民を配置し自分たちの陣地を増やしていきましょう。
イメージでは剣や槍、弓矢などで敵対する部族と戦争をして…という感じでしたが、あくまでも舞台は平和なバビロニア帝国。
実際のゲーム内容はキャラクターに見立てたディスクを配置して部族の人口を増やし、都市や農地の最多民族を目指そう!といった感覚。
得点計算に若干の理解力は求められますが、プレイ内容は手持ちのディスクを配置するだけ。
「バトルライン」の作家でもあるライナー・クニツィア先生らしく、一発逆転を狙える特殊カードがあって常に気を抜けないハラハラドキドキのプレイを手軽に楽しめます。
もちろんクニツィアジレンマもしっかり感じられます。
都市や農地の配置がプレイするたびに変わるため、2つとして同じ状況はなく、さらに手持ちのディスクもランダムで引くため常に頭フル回転、新鮮な気持ちで挑むことができます。
思ったほどプレイ時間も長くはないので「タイルの配置が変わればきっと勝てる!」「ディスクが上手く配置できればきっと!」と何度もリプレイしたくなることでしょう。
上手くコンボを繋げられた時の快感はたまりません。
コンポーネントが木製で高級感のある作りなのもポイントが高い。
一風変わった戦略ゲームを求めている方、ライナー・クニツィア先生のファンの方、ちょっと重めのボードゲームにチャレンジしたい方、購入して損はしない逸品です。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ハンズハンズ
マイボードゲーム登録者
  • 122興味あり
  • 173経験あり
  • 50お気に入り
  • 138持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力11
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘3
アート・外見7
作品データ
タイトルバビロニア
原題・英題表記Babylonia
参加人数2人~4人(60分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 5件

  • 255
    名に参考にされています
    投稿日:2020年12月11日 12時44分

    ゲーム性は緻密。だが得点はダイナミック!クニツィア先生の期待の新作かつ話題作!【ざっくり解説】クニツィアの囲碁のようなゲームです。全員が同じ構成のタイルをランダムで5枚引いて、それを配置していきます。基本は盤上のオブジェクトを囲むと得点が発生します。いろんな種類の得点があり、結構インフレで気持ち良いぐらいドバドバ得点が発生するのが特徴的なゲームです。人気・話題性ともに高くクニツィアのニュー・スタンダードになり得そうな期待の新作です。【長所】ジッグラドで多数派を取ると貰えるタイルがどれも強力で、それを軸にいろいろな戦術が思いつきます。勝ち筋がたくさんありそうで、やり込んでみたくなる魅力があ...

    マクベス大佐@ボドゲブロガーさんの「バビロニア」のレビュー
  • 187
    名に参考にされています
    投稿日:2020年11月16日 14時33分

    このゲームはレビュー動画を見て即購入。ゲームはコマを使った陣取りゲーム。人数によって使う陣地の範囲が違うがルールは同じ。4人プレイと3人プレイをしたがこのゲームは4人プレイがベストだと思う。中盤以降は必ずコマがかち合うので相手の邪魔をしつつ自分の得点を伸ばす行動が出来る。得点は都市を囲むか農民タイルを獲得した時にその都度計算をするシステム。ルールは簡単でしかも奥が深い、なおかつ適度の邪魔要素もあるので気軽に陣取りゲームをしたいならマストバイ。ただガチのかち合いが苦手な人には向いてないのかもしれない。

    しげさんの「バビロニア」のレビュー
  • 248
    名に参考にされています
    投稿日:2020年11月16日 12時11分

    妻と2人プレイ。3回プレイ後の感想。陣取り系では珍しく2人プレイでの評価も高かったのでやってみました。【ふわっとルール】最初にボードに都市をランダムに配置し、各出番では自分のコマを自由に置いていきます。都市とコマそれぞれにいくつかのマークがか書かれており、都市を囲んだときに、都市に書かれているマークと一致する、その都市に繋がっている自分のコマが点数になります。この時、都市に隣接しているコマだけでなく、都市に隣接しているコマに隣接しているコマ、それに隣接しているコマ‥も数えるので、ここで陣取りが発生します。手札として5枚のコマを持ちそのなかから配置のため、起きたいコマがないこともあります。...

    Shinn Sさんの「バビロニア」のレビュー
  • 285
    名に参考にされています
    投稿日:2020年10月04日 20時05分

    二人プレイ時の感想を書きます。ランダムに配置された「都市」「農地」「ジグラット(建造物)」を中心として、その周りに自手番に2〜5枚の自色チップを配置していくだけの非常にシンプルな作りの陣取りゲームです。チップの置き方にも複雑な手順はなく、基本的にはどこに置いても自由。この自由さがジレンマと面白さを生んでいると思います。「都市」は長期的な得点源、「農地」は支配が簡単で単純な高得点に、「ジグラット」は非常に強力な特殊能力の付与といったようにどこから攻めたらいいのかとても悩まされます。チップはルール上2枚しか置けない場合がほとんどで、ある所を攻めると相手はその隙をついて自分のしたいことをされて...

    winterkoninkskeさんの「バビロニア」のレビュー
  • 462
    名に参考にされています
    投稿日:2020年08月23日 04時05分

    チグリス川、ユーフラテス川周辺をモチーフにしており全ボードゲームの中でもメインボードが大きい部類に入ります。しかしディスクを配置する際の制限がほとんど無いため、マップを広く使おうと考えがちですが、実際は都市の配置を見極めて自分のディスクを効率よく固められるかが肝になります。都市の周りに適切な貴族ディスクを配置し、繋ぎに農民ディスク、そして別な都市周辺にまた貴族タイル…の繰り返しで点数は跳ね上がることでしょう。と簡単に言いますが、配置するディスクもランダムで引くため毎回上手くいくことはほぼありません。相手に都市を囲まれてしまったり、包囲を閉じられてしまえば大量得点のチャンスを失いますし、か...

    ハンズさんの「バビロニア」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

  • 299
    名に参考にされています
    投稿日:2020年05月04日 17時16分

    リファレンスシートです。本ページの画像はweb掲載用で解像度が低く、印刷には堪えませんので、印刷の際は以下のページに置いてある印刷用の画像ファイル(もしくはPDF)をご利用ください。https://sites.google.com/site/eatbaconandham/home/boardgamesummary

    いいせきさんの「バビロニア」のルール/インスト

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿