マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~3人
  • 15分~30分
  • 12歳~
  • 2021年~

ルモールatcktさんのレビュー

75名 が参考
0名 がナイス
16日前

2~3人で遊べるマンカラをうまく展開させるゲームです。相手への攻撃方法が分かった2回目から大分印象が変わるかもしれません。


▼ゲームの概要

2人で遊びました。

テーブルに4x4になるようにカードを並べます。このうち2列(4枚x2)は自分の領地です。そしてカードを8枚ずつ配ったら準備完了です。

手番では最初に手札から1枚を場のコマの置かれていないカードの上に条件に合わせておきます。同じ数字とか色とかが関係あります。

その後に、自分の領地にあるコマをマンカラのように移動させます。移動先はあらかじめ指定されていて、ルールに従います。(順繰りに回るようになっています)

移動した最後のマスで個数チェックを行って、カードに指定された数(カード右上)になっていたら、それらのカードを裏返して、得点やコインを得ます。

ゲームの目的は、手札を使い切った時、最終得点の高いプレイヤーが勝ちます。

プラス得点は「裏返したカード」が一番多いプレイヤー、マイナス点は自分の色のカードの上にあるコマの数と、あらかじめ配られているカードと同じ種類のカードが残って、さらにコマが乗っていればマイナスです。

つまりは、自分に不都合なマイナス点のカードは早めに裏返しておく必要がある、ということです。(おまけに得点ももらえる)



▼プレイの感想

マンカラをうまく動かすのも重要だし、どの手札をいつ出すのか、というのも重要です。
相手のマイナス点を増やす方法がいくつかあって、慣れてくると多分それを目指すことになるんだと思います。
そういう意味では、3人で遊んだほうがバランスはいいのかもしれません。

マイナス点の応酬になっていくと、多分手札のバランスが…(うんぬん)

とはいえ、2人でその辺りを考えつつ、あれこれうまく回してくのが楽しいです。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
atckt
atckt
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 3興味あり
  • 3経験あり
  • 1お気に入り
  • 5持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルルモール
原題・英題表記Rumor
参加人数2人~3人(15分~30分)
対象年齢12歳から
発売時期2021年~
参考価格2,000円
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体ジェイエム ボドゲ部(JM bodogebu)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿