マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ロアムRoam

先日、日本語版が発売されたアバブ&ビロウのライアン・ライカット氏の中量級ゲームです(2020/07/14現在)


アバブ&ビロウと同じ世界観でもあります。


レビューの前にゲームの流れについて軽く書きます。

セットアップするとこんな感じ、手前の3人が初期の仲間です。

中央の3枚×2列で構成されているマップが戦場です(6マス×6マス)

プレイヤーはマップの一辺を担当します、この例だと手前の一辺ですね(実際には他の辺にもプレイヤーがいるとお考え下さい)


自分の手番になったらキャラクターを裏返して描かれている配置でマーカーを置きます(※このキャラクターは休憩するまで使えません)

回転させることはできません、あくまで描かれた通りに置きます。金貨マスを潰したらお金が貰えます。


誰が埋めたかに限らず1枚のカードの6マスにマーカーが置かれたらエリアマジョリティを処理して最多のプレイヤーがそのカードを、置いていて負けたプレイヤーは1金を得ます。

こうやって仲間を増やして、誰かが(初期を含めて)10人になったら全員同手番数行って終了です。

取得した仲間の勝利点の合計が最も多いプレイヤーの勝利です。


ここからレビューです。

まず同じカードでもプレイヤー(担当する一辺)によって置き方が異なるのが独特ですね。


エリアマジョリティですが条件を満たせばマップ外にも置けます(当然対応するエリアのマジョリティに数えます)、この辺りもよく考えられているなと。


ちなみにマジョリティで同率の場合は一巡だけの競りになります。


そのキャラクターを入手した際の勝利点や置き方は全て見えているので(山札の一番上も見えているので何が補充されるか分かります)、そのため運による事故が少ないです。


休息にかかるコストが仲間が増えるほど高くなるので、不用意にキャラクターを増やすとのちのち厄介な事に…

でも高得点のキャラクターは欲しいんですよ(笑)


デッキ構築と言われることもありますが、「そもそもエリアマジョリティに勝たないとキャラクターが手に入らない」、「デッキが存在せず、キャラクターが増えても選択できるアクションが増えるだけ」なので個人的にはデッキ構築というと何か違うかな。


ちなみに基本ゲームとフルゲームがあり更に選択ルールが2つあります。基本ゲームとフルゲームの違いはアーティファクトを買えるかどうかだけです。

アーティファクトはそれぞれ強力な効果(フリーアクション)を発揮しますが一度使うと休息するまで再度使用する事はできません。

またゲーム終了時に勝利点になります。


お金の価値がわからないとフルゲームは少しだけ難しいですが、30分→基本ゲーム、45分→フルゲームと遊ぶ時間で決めてしまっても良いかと。


エリアマジョリティにパズル要素(?)を組み込んだ、中量級の佳作だと思います。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:しれ〜
マイボードゲーム登録者
  • 10興味あり
  • 36経験あり
  • 4お気に入り
  • 25持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルロアム
原題・英題表記Roam
参加人数2人~4人(30分~45分)
対象年齢8歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 134
    名に参考にされています
    投稿日:2020年07月14日 14時00分

    先日、日本語版が発売されたアバブ&ビロウのライアン・ライカット氏の中量級ゲームです(2020/07/14現在)アバブ&ビロウと同じ世界観でもあります。レビューの前にゲームの流れについて軽く書きます。セットアップするとこんな感じ、手前の3人が初期の仲間です。中央の3枚×2列で構成されているマップが戦場です(6マス×6マス)プレイヤーはマップの一辺を担当します、この例だと手前の一辺ですね(実際には他の辺にもプレイヤーがいるとお考え下さい)自分の手番になったらキャラクターを裏返して描かれている配置でマーカーを置きます(※このキャラクターは休憩するまで使えません)回転させることはできません、あく...

    しれ〜さんの「ロアム」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿