マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 20分前後
  • 6歳~
  • 1991年~

クアルトSoul Moon (Monsol)さんのルール/インスト

279
名に参考にされています
2018年11月27日 12時41分

まず簡単に言ってしまうと4目並べです。

では、何を4つ並べれば良いかというと、駒にそれぞれ反目した4つの特徴があります。

  • 白いか黒いか
  • 高いか低いか
  • 丸いか四角いか
  • 穴が空いているか空いていないか

以上4x2の8通りのうち、どれか一つでも縦横斜めに4つ並べば勝利条件を満たします。
穴の空いている空いてないを判別するため、駒の外周に窪みがあり、上側の面は角が丸くなっていますので上下を間違えない様に。

ゲームの進行に関して、手番は以下の様に進行します。

  1. 相手に自分が置く駒を選んで貰う
  2. 上記8通りの4目のいずれかが並べられるように配置する(置く場所は自由)
  3. 勝利条件を満たしている(4つ並んだ)なら、「クアルト」と宣言する


ここで重要なのが、4つ並んで居るならば、クアルトと自分で宣言しないといけないという事です。
宣言しないまま相手に次置く駒を渡してしまった場合、クアルトと宣言する権利が相手に移り、例え自分が置いた駒で4つ並んでいようと、相手が自分の選んだ駒を受け取った後にクアルトと宣言した場合は、相手の勝ちになります。
また、相手が置く駒を自分が選ぶため、4目並んでしまう駒を相手に渡さない事も重要になります。

いかに注意深く盤面を見る事ができる力と、もしどれを渡しても揃ってしまう状況に気づいてしまっても、しれっとした顔で駒を渡す事ができれば、勝ちに近づけるでしょう。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
クアルト!
クアルト!の通販
置けるのは、相手に手渡してもらった駒。数手先を読む思考ゲーム
残り2点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 6,600(税込)
Soul Moon (Monsol)さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 261興味あり
  • 1453経験あり
  • 360お気に入り
  • 471持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力37
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ11
攻防・戦闘4
アート・外見27
作品データ
タイトルクアルト
原題・英題表記Quarto
参加人数2人用(20分前後)
対象年齢6歳から
発売時期1991年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Soul Moon (Monsol)さんの投稿

会員の新しい投稿