マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

プエルトリコ2014Puerto Rico 2014

品物の生産、出荷、売却のバランスが大事な拡大再生産ゲーム!いかに島を発展させられるか?

プエルトリコ島が諸外国によって開拓・開発されていた時代。開拓者達によって征服されたプエルトリコ島への入植が始まります。そんな時代背景をもとに、島の発展や貿易を行って財産や名声を得る拡大再生産型ボードゲームです。合計した勝利点の一番多いプレーヤーが勝利します。

各プレーヤーは自分用の島ボードを所持しており、その上にプランテーションや建築物のタイルを配置していきます。そのタイルの上に入植者チップを配置することで、タイルの効力が得られます。

プレーヤーはあらかじめ用意されている役割カードの中から1枚を選択し、その内容を実行して自分の島ボードを発展させていきます。役割には「市長」や「船長」などいくつか用意されているので、あらかじめ内容を把握しておきましょう。

役割カードの内容は他のプレーヤーも順番に実行していくのですが、役割カードを選択した人にのみ「特権」が用意されています。この特権は、役割の内容に追加効果を与えます。そのため、特権を上手に利用して自分が役割を実行するのか、他プレーヤーに役割を実行させるのかを考える必要があります。

役割を行って金貨や商品を入手し、建築物を建てたり商品を出荷したりして勝利点を得ます。建築物を建てたことによる効果や商品を出荷するときの制約などのルールがありますので、何度かプレイしてみて実際にどのようにプレイしたらいいのかを掴むとよいでしょう。慣れてくると、どうすれば勝利点を獲得しやすくなるのか、他プレーヤーにあまり有利にならないように自分の島ボードを発展させていけるかが理解できるようになるでしょう。

このボードゲームを少し簡略化した「サンファン」というボードゲームもあります。そちらで慣れてからプエルトリコをプレイするというのも1つの手です。

以上はプエルトリコの説明文を引用しました。
2014では、2つの拡張が含まれています。新しい建物などがあり、プエルトリコを何回か遊んだ人でも、新鮮に戦略を練ることができます。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. まつながまつなが
マイボードゲーム登録者
  • 115興味あり
  • 184経験あり
  • 69お気に入り
  • 189持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力5
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見4
作品データ
タイトルプエルトリコ2014
原題・英題表記Puerto Rico 2014
参加人数2人~5人(90分~150分)
対象年齢12歳から
発売時期2014年~
参考価格6,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 5件

  • 205
    名に参考にされています
    投稿日:2018年10月17日 23時17分

    日本語ルールをPDFで入手が出来れば、ある程度は絵をみて遊ぶことができます。新刷されるまでは、小さなタイルはすべて文字だけだったのでとても味気のないコンポーネントでいいかなぁーと思ってたのですが、ボドゲカフェで日本語版を遊ぶことが出来てそれから、そくドイツ語版を購入しました。冒頭で少し書いたように、日本語ルールがあれば、あまり言語依存のなりゲームです。時々、効果を確認すればいいかなぁ?という程度で私は済みました。(日本語シールも公開されています。)プレイしての感想は、ものすごく楽しい!です!もぅ古典的って言いていいのかな?とにかく、余分なものがなく、シンプルに生産、拡大、勝利ポイントを稼...

    zЁnさんの「プエルトリコ2014」のレビュー
  • 565
    名に参考にされています
    投稿日:2018年02月08日 17時30分

    まず先に、初版原理主義者wの方へアナウンス。これは自分も原理主義者wの為、ショックを受けたのですが…。基本セットの建物、「工場7金」と「大学8金」の建造コストが2014verでは「工場8金」「大学7金」に入れ代わっています。別の人のセットで1回遊んだだけですので、ひょっとしたら初版の「工場7金」「大学8金」の建物タイルが付属されているのかもしれませんが、未確認です。フリークの間ではこの二つの建物のコストについて、どっちが適正なのか議論が行われていたとか風のうわさで聞いたことがあるのですが、ともあれ最新のセットでこのような対応がされたのであれば、この設定がオフィシャルルールということになる...

    わたんさんの「プエルトリコ2014」のレビュー
  • 265
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月03日 22時11分

    2002年ドイツゲーム賞1位、ドイツ年間ゲーム大賞ノミネート作品。デザインは「マンハッタン」「郵便馬車」のアンドレアス・ザイファルト。プエルトリコの領主になり島を開拓していきます。各自が入植地ボードを受け取り、トウモロコシやインディゴ、砂糖、タバコ、コーヒーなどの農地を開拓したり、生産施設を建設します。人を雇っ農場、工場で働かせ生産物を産み出し商店に売ったり、船に積み込んで外国へ売ることでVPを得ることが目的。各ラウンド下記の7つの役割のうち一つを選んで皆が同じ恩恵を受ける。ただし、最初に選んだ人にはボーナスかあり最初に選ぶことのメリットがある。開拓者-農地タイルを得る建築家-生産施設や...

    m1114toyさんの「プエルトリコ2014」のレビュー
  • 453
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月07日 03時13分

    複数のサイトで世界一面白いボードゲームと称されていたので手に入れてみました♪畑を作り、生産する建物を建て、それぞれに労働者を配備して、砂糖やらタバコやらを生産する。生産したものを商店に売ったり、旧世界に出荷したり。そしてそれ以外にも特殊効果を発揮する建物を建てたりと、確かにむちゃくちゃ面白いです。プレイヤーそれぞれに個人ボードが配られてますので、誰にも侵される事の無い自分だけの箱庭が発展していくところもたまらないです。そして、手番以外でもやることがあり、ダウンタイムというものがほとんど無い。これ素晴らしいです!好みは人それぞれなので、よく言われる「カタンを超えた!」かどうかはわかりません...

    なまゆきさんの「プエルトリコ2014」のレビュー
  • 163
    名に参考にされています
    投稿日:2016年04月21日 20時31分

    カタンと一緒で、時々発作的に遊びたくなります。毎回スタートプレーヤーから先着で取るアクションを決め、それぞれの決めたアクションをこなしていくタイプのゲーム。いろんなことができるけど、あちらを立てればこちらが立たず感がハンパねぇ!ジレンマ感が心地よいゲームなのです!

    ナベさん/らいとぱわーさんの「プエルトリコ2014」のレビュー

リプレイ 1件

  • 364
    名に参考にされています
    投稿日:2017年09月11日 12時30分

     宅ゲーム会。遅ればせながら が到着すると、すでにプエルトリコが準備されていた。概要プエルトリコの土地を開拓して名誉を稼ぐゲーム。手番者が役割=アクションを選んでそれを実行していくのだが、手番者以外も多少効果自体は落ちるものの同じアクションを実行することができる点が特徴的。自分の得と回りの得を天秤にかけて慎重に役割を選択する判断力がとても重要なゲームで、うまく自分だけが得できる役割を選べたら自然とドヤ顔してしまう。序盤今回はKさんが初めてだったので基本の建物を使うことになった。じゃんけんの結果Kさん→ → → の順で手番が回ることに。よって初期のプランテーションはKさんと が簡単に作れて...

    大石さんの「プエルトリコ2014」のリプレイ

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク