マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ピニャ・ピラータPiña Pirata

一つとして同じ航海は無く,しのぎ合いと困難が待ち受けている.

解説書では,「ピニャ・ピラータ」とはパイナップルの海賊という意味で,その海賊たちが伝説の財宝:黄金のパイナップルを探しているという設定.その財宝を指し示す地図はバラバラになっていて,その断片を我先にと集めることがゲームの目的となっています.
作ったのがドミニオンで有名なドナルド・X・ヴァッカリーノ,基本ウノ(UNO)のようにゲームは進行し,早く手札を無くした人が勝利となります.そして,このゲームの肝となるのが勝利条件がコロコロと変わることです.冒険タイル(地図のタイル)にその条件が書いてあって最初は二枚ですが,ラウンドをこなす毎にその条件が一つずつ増えていくことになります.
例えば,「手札が5枚ちょうどであれば1枚捨てても良い」,「アクションパイル(捨て札の山)を二つにする」,「ワニをプレイしたら次の人はスキップとなる」「あなたがカードを1枚引いたとき手札からペンギンを捨てても良い」などなどさまざま条件が相互作用とともに混沌とした状況に誘われます.
ゲームの勝利条件は,気の済むまで何回もやってもっとも勝利数が多い人を勝利者とする「航海ゲーム」と宝の地図の断片を四つ一番早く集めた人が勝つ「冒険ゲーム」があります.私自身は,冒険ゲームがこのゲームの趣旨に合っているんじゃ無いかなと思っています.
ドミニオンの作者らしく,条件の相互作用によりさまざまなコンボが生まれ,絵柄しか描いていない手札がさまざまな動きを見せます.勝負があっという間につくこともあれば,条件によってお互い邪魔をし合う状態になってなかなか終われなかったり…まさに海賊たちのしのぎ合いをうまく表現しているゲームだと思います.

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. 熊谷 和史熊谷 和史
ピニャ・ピラータ
ピニャ・ピラータの通販
海賊となり、『黄金のパイナップル』を求める旅に船出しよう!
残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 2,860(税込)
マイボードゲーム登録者
  • 7興味あり
  • 77経験あり
  • 1お気に入り
  • 50持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルピニャ・ピラータ
原題・英題表記Piña Pirata
参加人数2人~6人(30分前後)
対象年齢7歳から
発売時期2014年~
参考価格2,600円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿