マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 60分~150分
  • 13歳~
  • 2024年~

フィルハーモニクスjurongさんのルール/インスト

61名
2名
0
約2ヶ月前

要約のみ


概要

Philharmonixでは、あなたはオーケストラのバンドマネージャーとしてプレイし、マラヤ星系で最も名声の高いオーケストラになることを目指します。

各ターン、6つのアクションスペースからいずれか1つを選択し、そのアクションか共通アクションを行います。アクションは、音楽家の雇用、音楽家と指揮者の訓練、交響曲の作曲、オーケストラの演奏、パトロンの獲得、知識と経験の拡大です。共通アクションはマラヤの惑星間を移動するか、お金を獲得することです。 

各アクションはアクションポイントを消費します。アクションポイントはラウンドごとにランダム化され、他のプレイヤーと同じアクションを選択するにはさらに多くのアクションポイントを消費します。したがって、アクションを効率的に選択する必要があります。

名声はさまざまな方法で獲得できますが、主に交響曲を演奏し、そのレコード目標を達成することによって得られます。名声を得る他の方法としては、宙域のマジョリティ、ミュージシャンの収集、パトロンの誘致などがあります。

最終的に最も多くの名声を獲得したプレイヤーがゲームの勝者となります。


コンセプト

ミュージシャンステージ

各プレイヤーはミュージシャンを雇用してオーケストラを作る。

通常ミュージシャンは弦楽器、金管楽器、木管楽器、打楽器の4種類で、各種最大3人まで雇用できる。同じ楽器を最初に3人集めたプレイヤーは4名声、2番目は2名声を得る。

特殊ミュージシャンはハープ、キーボード、歌手、ピアノ、ゴングの5種類、各種最大1人まで。演奏するとそれぞれの特殊能力が発動する。

ピアノ:5マネーを獲得
ハープ:3経験値を獲得
ゴング:アクションポイント消費を1減らす
キーボード:宇宙船を2歩まで移動する
歌手:2名声を獲得


ミュージシャン

各ミュージシャンは★0~★3が付いている。初期からいるメンバーは★0、新しく雇用するメンバーは★1、訓練することで★を増やせる。★3とスペシャルミュージシャンは各宙域に1人ずつ置かれており、雇用するにはそこに行く必要がある。

例:★1から★2へ訓練した。

例:★1と★3のミュージシャンを雇用した。木管楽器を3人埋めた最初のプレイヤーになったので4名声を得た。


バンド評判トラック

オーケストラにいるミュージシャンの★の合計数と一致するように、★が増えるごとに進める。一番下の行により演奏したときの報酬が決まる。


黒鍵ボーナス

黒鍵を通過したとき、マーカーを置くとボーナスを得ることができる。隣接する黒鍵でセットになっており、マーカーを置けるのは1セットに1つまで。1セットに1つもマーカーを置かなかった場合、1名声を得る。

例:緑プレイヤーは★2のミュージシャンを雇用し、★を2つ進めた。通過した黒鍵にマーカーを置き、3ファントークンを獲得した。

赤プレイヤーは★を4つ進めた。黒鍵2つ(2ファン、3ファン)セットのボーナスを一切受け取らずに通過したので、1名声を獲得した。


交響曲

色の異なる5種類の交響曲タイルがある。

個人ボードには3列(スタート列、銀の列、金の列) x 5枚のタイルを置くスペースがあり、作曲したら交響曲タイルを獲得しスタート列に置く。

演奏したら1つ下に移動する。銀の列から金の列に行く(1名声獲得)には指揮者の訓練が必要、無ければ銀のストックへ(1ファン獲得)。金の列からは金のストックに移動。

ストックにある交響曲タイルはゲーム終了時にレコードカードで得点化。

例:緑プレイヤーは黄、赤、青の3曲を進める。黄の交響曲はスタート列から銀の列に移動する。赤の交響曲は指揮者訓練済み(上の赤マスにディスクがある)ので、銀の列から金の列に移動し、1名声を得る。青の交響曲は訓練していない(上の青マスにディスクがない)ので、金の列には入れず、銀のストックに移動する(1ファンを獲得する)。


演奏

マップは6つの宙域があり、各宙域に6つの惑星がある。自分の宇宙船②のいる惑星で演奏し、ディスクを置く。1惑星には1つしかディスクを置けないため、誰かが演奏した惑星ではもう演奏できない。また、1人のプレイヤーが1ラウンド中に1つの宙域で演奏できるのは1回まで。

演奏した曲の交響曲タイルを1つ下に移動する。同じ曲を1度に複数回演奏することはできない。

各宙域には需要タイルがある⑮。需要のある交響曲を演奏すれば名声を得る(そのラウンドで最初の1人だけ)。需要のあるミュージシャンがオーケストラにいれば名声を得る。

また、パトロンの好みを満たしていれば魅了できる。1回の演奏アクションで1人まで。


パトロン

獲得方法は2種類

  • 交響曲とミュージシャンの好みを満たした演奏をして魅了する(最初ならボーナス)
  • パトロンコストを払って獲得する(ボーナスなし)

プレイヤーボードからパトロンマーカーを取り出して、パトロンの上に置く(最初に演奏で魅了したなら左下のボーナスに置く)。パトロンマーカーを取り出した位置のボーナスを得る。最初はレベル1からしか取り出せない。そのレベルから1つでも取り出すと、次回は1つ上のレベルから取り出せるようになる。

能力を使用するには、パトロンアクションを行う必要がある。

同じパトロンを複数のプレイヤーが獲得/魅了できる。



ゲーム構成

全5ラウンド。1ラウンドは、手番順に1手番ずつ行い、全員がパスするまで続く。


1手番では、アクションミープルを別のアクションに移動(連続して同じアクションはできない)。他のミープルがいるアクションに移動する場合、アクションポイントを消費するか、マネーを相手に支払う。

アクションスペースは6つあり、各スペースにはI~VIのアクションポイントタイルがランダムに置かれている。そのアクションに置かれたタイルのアクションポイントを消費し、そのアクションを行うか、代わりにツアーを行う。

各アクションスペースには6行のテーブルが書かれている。アクションポイントタイルに対応する強度の行のアクションを行う。より弱い行を選ぶこともできるが、消費するアクションポイント数は変わらない。

例:緑プレイヤーは演奏アクションを選択し、そこに置かれているアクションポイントタイル(IV)に従い、4アクションポイントを消費した(A)。ただし、演奏ではなく、代わりにツアーのIVの行を実行した。

赤プレイヤーは作曲アクションを選択し、3アクションポイントを消費した(B)。作曲のIIIの行を実行した。

青プレイヤーも作曲アクションを選択した。すでにミープル1人(赤)がいるため、追加の1アクションポイントと合わせて4アクションポイントを消費した(C)。作曲のIIIの行を実行した。 

橙プレイヤーは雇用アクションを選択し、5アクションポイントを消費した(D)。雇用のVの行を実行した。


メインアクションの前後にフリーアクションを何度でもできる。

上限を超えてアクションポイントを消費することもできるが、その分名声が減る。


手番の最初に上限に達するか超えていれば必ずパスしなければならない。アクションポイントを残してパスしたら、経験値かマネーに変換できる。パスをしたら、次のラウンドの手番順を決めることができる(遅い手番ほど強いボーナス)。


ツアー

1アクションポイントにつき、宇宙船を1歩移動するか3マネーを得る。ただし、アクション強度が1の場合のみ、2移動か4マネー。

3歩移動するごとに1経験値を得る。また、別の宙域に移動するごとに1経験値を得る。


開発

以下のいずれか1つ

  • X経験値を得る。(1回のみ)5マネー払って2経験値を得る。
  • Y経験値を払ってアクションポイント上限をZ増やす。

上限を増やした場合、その数だけ交響曲タイルを進める(下に移動する)ことができる。

例:6アクションポイントを消費し、VIの行から6経験値を払ってアクションポイント上限を3つ増やす方を選択した。上限3つ増やしたので、3曲を進めることができる。


雇用

アクション強度の行より、Xマネーを払ってY人を雇用する。

(1回のみ)

  • ★2を雇用するなら追加で3マネー必要。
  • その宙域にいる★3/スペシャルを雇用するなら追加で5マネー必要。
雇用できる種類はマーケットダイスにより制約される⑫。
雇用前にファンを使ってすべて振り直せる(1回につき1ファンで何度でも)。
雇用後、使用したダイスは振り直す。



訓練

アクション強度の行により、X経験値を払ってYトレーニングポイントを得る。

(1回のみ)5マネー払って追加の1トレーニングポイントを得る。


トレーニングポイントはこの手番ですぐ消費し、ミュージシャンまたは指揮者の訓練をする。

ミュージシャンの訓練

  • 1トレーニングポイントを払い、★0→★1
  • 1トレーニングポイントを払い、★1→★2
  • 2トレーニングポイントを払い、★2→★3

同じ手番内に同じミュージシャンを複数回訓練できる。


指揮者の訓練

  • 1トレーニングポイントを払い、 任意の色の交響曲にディスクを置き、1ファンを得る

金の列に進めるようになる。


作曲

X経験値を払ってY曲の交響曲タイルを得る。

(1回のみ)5マネー払ってもう1曲作曲する。

作曲できる種類はダイスにより制約される⑬。

作曲前にファンを使ってすべて振り直せる(1回につき1ファンで何度でも)。

作曲後、使用したダイスは振り直す。




演奏

アクション強度の行により、X曲を演奏し、Y経験値を得る。

(1回のみ)3経験値を払ってもう1曲演奏する(マネー報酬は得られない)。


以下の条件を満たす必要がある。

  • その惑星に誰のディスクも置かれていない。
  • その宙域の需要タイルに自分のディスクが置かれていない。

以下の手順を実行する。

  1. ディスクをその惑星に置く。
  2. 演奏した交響曲を1つ下に進める。
  3. (需要タイルに他のディスクが無い場合のみ)交響曲が需要と一致していれば名声を得る。1曲なら2名声、2曲なら5名声。
  4. ミュージシャンが需要と一致していれば名声を得る。1人なら2名声、2人なら5名声、3人なら8名声。
  5. 需要と一致した交響曲1曲につきバンド評判トラックで示されたマネーを得る。
  6. スペシャルミュージシャンのボーナスを得る。
  7. 好みを満たしたパトロンを1人まで魅了する。
  8. 需要タイルにディスクを置く。

例:緑プレイヤーの宇宙船は青の宙域の惑星5にいる。4アクションポイントを消費し、2経験値を得て、2曲まで演奏できる。

宇宙船のいる惑星にディスクを置き(B)、赤と黄の交響曲を演奏する。赤は指揮者が訓練済みなので金の列に移動し、1名声を得る。黄は訓練していないので銀のストックに移動し、1ファンを得る(C)。

青の宙域の需要は緑と赤なので1曲が一致して2名声を得る。ミュージシャンの需要は★1打楽器と★2ハープがオーケストラにいるので2人一致で5名声を得る。

バンド評判トラックで"8"の位置にいるので3マネーを得る。ハープミュージシャンの能力で3経験値を得る。

パトロンの条件をチェックする。条件を満たしたパトロンは2人いたので緑プレイヤーは1人を選択し、レベル2のパトロントークンを取り出し、パトロンカードの左下に置き、魅了ボーナスの2名声を得る。取り出した位置のボーナスで指揮者を訓練し、黄の交響曲にディスクを置き、1ファンを得る(D)。

青の宙域の需要タイルに自分のディスクを置く。このラウンド中、緑プレイヤーは青の宙域ではもう演奏できない。他のプレイヤーは演奏できるが、交響曲の需要による名声は得られない。


パトロン

アクション強度の行により、Xパトロンポイントを得る。


パトロンポイントはこの手番ですぐ消費し、以下のアクションを行う。

  • 1~3パトロンポイントを払ってパトロン1人を獲得する(1アクションに1回)。
  • パトロン能力を起動する。

起動コストは魅了/獲得したパトロン1人につき1パトロンポイント。同じパトロンを1アクションに複数回起動はできない。


フリーアクション

  • 4経験値払って消費したアクションポイントを1回復
  • 2ファントークンを払って宇宙船を1歩移動(経験値は得られない)
  • 2ファントークンを払って消費したアクションポイントを1回復
  • 2ファントークンを払って1経験値を得る
  • (1手番に1回のみ)アクションスペースを選んだ後、3ファントークンを払ってアクション強度を1上げる(最大6)

アクション強度を上げる以外はメインアクションの前後に何回でもできる。


パス

残した1アクションポイントごとに、1経験値か2マネーを得る。

第1~4ラウンドなら、次ラウンドの手番順を選ぶ

  • 1番手:1経験値を得る
  • 2番手:★1ミュージシャンを雇用する(ダイスの制約なし)
  • 3番手:アクションポイント上限を1増やす
  • 4番手:2トレーニングポイントを得て、ただちに使用する

第5ラウンドなら、場からレコードカードを1枚選んで獲得する。その後、場のレコードカードを補充する。


ラウンド終了

  • アクションミープルを回収
  • アクションポイントを0に戻す
  • アクションポイントタイルをシャッフル
  • ミュージシャンダイスを振る
  • 交響曲ダイスを振る
  • ディスクが置かれた需要タイルを交換。ディスクは所有者に戻す
  • ★3/スペシャルミュージシャンを補充
  • ラウンドトラッカーを1進める


ゲーム終了

  • レコードカードから得点を得る。
  • 各宙域において、演奏ポイントが単独最多のプレイヤーは名声3を得る。同点なら得られない。
  • 10マネーにつき、名声1を得る。

レコードカード

例:1枚目のレコードカードは赤または黄の交響曲タイルが銀のストックに1/2/3/4/5枚あれば1/2/3/4/5名声を得る。金のストックに1/2/3/4/5枚あれば2/6/10/14/18名声を得る(B)。

金スロットに黄、赤、赤の3枚があるので10名声(B)、銀スロットに赤1枚があるので1名声を得る(C)。

2枚目のレコードカードにより、銀スロットに青2枚があるので4名声を得る(D)。


演奏ポイント

演奏ポイントはディスクを置いた惑星の位置により決まる。

  • 内側(1):1ポイント
  • 中間(2,3):2ポイント
  • 外側(4,5,6):3ポイント

例:橙の宙域では緑プレイヤー(2+3+3=8演奏ポイント)が最多で3名声(E)、緑の宙域では青プレイヤー(2+3=5)が最多で3名声を得る。

この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
MIFFYBX
sopra
仙人
jurong
jurong
シェアする
  • 4興味あり
  • 0経験あり
  • 1お気に入り
  • 0持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

jurongさんの投稿

会員の新しい投稿