マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

大熊山Ookumayama

舞台は熊の出る山「大熊山」。主人公は山男たちとおばあさん。

昔々あるところに「大熊山」という山がありました。
山には豊かな山の幸が実っています。
プレーヤーは山で食べ物を集めることを生業(なりわい)にしている山男(やまおとこ)になって、「大熊山」へ山の幸を採りに行きます。
しかし大熊山にはたくさんの熊がいます。もしも途中で熊に遭うと、それまでに採った山の幸を放り捨てて逃げなくてはなりません。  
ふもとでは、おばあさんが山を下りるよう呼びかけています。
山男たちは無事に帰ってこられるでしょうか?

すごろくをベースにしたゲームです。
複数のプレーヤーが1つのコマを使って進み、「山の幸カード」を集めます。
「山男」役と「おばあさん」役に分かれて、「おばあさん」役を交代でプレーします。
「山男」と「おばあさん」の値段交渉が行われる「交渉ゲーム」でもあります。

一見するとほのぼのとした山登りのすごろくですが、ただのすごろくではありません。
山を登るにしたがって、山の幸が増え、カードの値段は高くなって行きますが、熊カードを引いて「暴落」する危険も高まります。刻一刻と変化する状況に価格は乱高下。売り手と買い手の駆け引きがゲームを盛り上げます。

「大熊山」で熊として表現されているのは、実は価格の下落・暴落といった経済の動き。山男達の冒険は、そのまま株式市場や為替市場の経済的現象として見ることができます。
その為に必要な「値段交渉」ですが、プレーにも絶好のアクセントになっています。

子どもから大人まで、一緒に楽しんで、わいわい盛り上がれるゲームです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. M HIROM HIRO
ゲームマーケット
2018秋
大熊山

熊の出る山「大熊山」で山の幸を採ろう!

日本昔話のような世界で「山男」や「おばあさん」になります!

「相場」や「リスク」「暴落」といった経済的概念が隠れた、すごろくと交渉のゲーム。

この作品は、出展者によってゲームマーケット公式サイトと相互リンクされています。

https://gamemarket.jp/game/98461
大熊山
大熊山の通販
舞台は熊の出る山「大熊山」。主人公は山男たちとおばあさん。
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 3,850(税込)
マイボードゲーム登録者
  • 14興味あり
  • 22経験あり
  • 6お気に入り
  • 25持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力4
交渉・立ち回り4
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見4
作品データ
タイトル大熊山
原題・英題表記Ookumayama
参加人数2人~4人(30分~45分)
対象年齢9歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 3件

  • 68
    名に参考にされています
    投稿日:2020年05月14日 17時33分

    和風テイストの優しい絵に惹かれて購入しました(^^)山の幸が美味しそう(笑)小熊が可愛い(^^)ゲームはチキンレースの要素もあり、また、おばあさんがいい人そうなんですが、実はなかなか腹黒い(笑)皆で田舎の雰囲気を味わいながら楽しく遊べるゲームです\(^^)/

    スエさんの「大熊山」のレビュー
  • 119
    名に参考にされています
    投稿日:2018年11月29日 16時52分

    よければ参考にしていただけたら幸いです(;'∀')https://www.youtube.com/watch?v=tbM1cexwr9Y&t=24s

    ケンジさんの「大熊山」のレビュー
  • 235
    名に参考にされています
    投稿日:2018年11月27日 16時05分

    プレイヤーの目的は山の幸を求めて狩りに行き無事生還すること。ただ、実り多き山なので熊やサルなど、他の動物たちも山の幸を求めている。プレイヤーは1ラウンド事に「あばあさん」(親)1名、残りが「猟師」(子)になる。全員がおばあさん役を2回やったら、ゲーム終了となり、その時点までに山の幸を売って獲得していた金額の多いプレイヤーの勝ちとなる。猟師たちは1グループとなって山を散策していくが、分かれ道や途中下山などのタイミングを相談することができる。道中、熊に規定回数遭遇すると山狩り失敗となる。無事下山できれば獲得した山の幸を売り、お金を得ることができる。おばあさんは山には登らないが、登山開始時に護...

    ヤブロンさんの「大熊山」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿