• 4人~6人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 2016年~

カツカレー喰ってる場合か?稲妻老人のリプレイ日記(2017年9月3日)

参加者 1人
2017年09月03日

163
名に読まれています
投稿日:2017年09月20日 16時11分

初見のゲームでしたがルールがないに等しいのでそこは問題なし。

それにしても野党の党首となって市場調査するって、

んな事はリサーチ会社に任せておけばいいじゃん。

だから選挙で勝てないんだよと大きなお世話な事を考えたりして。

まぁ個人的には3500円のカツカレーを食べても仕事さえしてくれれば問題ないと思っています。

むしろ問題なのはそんな事を調べてくるマスコミかと。

いかん、話しがそれるのでここまでしよう。


今回は6人でプレイさせて頂きました。

参加者各位のお名前は申し訳ありませんが失念しました。

また、細かい手札と提示カードの値付けなど、レコードしていない限り覚えている訳もなく、

果たしてこれでリプレイと呼べるのかどうか?


初手のカードは確か全て100万円以下でした。

世界は全て100万円以下で買える物品だけかと思っていました。

で、最初の出物は「マイホーム」。

これってどう考えても一千万円単位なのでは?

と思ったのですが、毎月のローン金額ならと、10万円のカードを出した所、

他のプレイヤーはほとんど桁違い!

安くても数百万円のカードでした。

みんなお金持ちだなー。

そしてこの時点で、出したカードは左隣の人に渡すというシステムを理解しました。

じゃあ、120円のカードを出しておけば良かったかも。。。


その後もカードを出せども出せども中々最高値が出せず。

最高値が出せた場合でも2分の1ルールに引っ掛かったり。

そうこうしているうちに左隣のプレイヤーのアシストをだいぶしている事に気付きました。

でも、こればっかりはどうしようもないしぃ。。。


少し慣れた頃からボチボチとアイテムが取れるように。

が、その内容はというと、

  キャバクラの飲み代、花束、誕生日のプレゼント。。。


絵に描いたような人物像が浮かんできますね。

ちなみに年収には250円をベットさせて貰いました。

勿論ダメでしたが(;゚ロ゚)

だって、最低時給にも到達していない年収って。。。


結果、私の左隣のプレイヤーが勝利を得ました。

私の貢献度大でしたね!


勝敗プレイヤー名最終得点
稲妻老人

  • 25興味あり
  • 124経験あり
  • 13お気に入り
  • 74持ってる
販売中の商品
該当商品が見つかりませんでした
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力4
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルカツカレー喰ってる場合か?
原題・英題表記Katsu Curry?! This is not the time for that!
参加人数4人~6人(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2016年~
参考価格1,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

同じプレイヤーが含まれるリプレイ日記

会員の新しい投稿