マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

モレールMoreru

君は尊厳を保つ事が出来るのか?トイレの近さを争うサバイバル‼

快調!快調! あれ? プレーヤーはトイレにいきたい皆さん。手札から出した数字やを足していって特定の値を超えるとダメージが入ります。ダメージが入りすぎれば・・・語るまでもないですね。
他の人にダメージを押し付けられるよう合計を調整しながら自分は軽やかに回避しましょう。
盛り上がるポイントは「自分のポイントに変化があったとき、そのカードの台詞を読み上げる」というルール。余裕ぶっこいていたのがいきなりヤバイ域に落ち込むこのゲーム、迫真の演技が期待されます‼

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ネクロスネクロス
マイボードゲーム登録者
  • 18興味あり
  • 112経験あり
  • 25お気に入り
  • 74持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
プレイ感の評価
運・確率7
戦略・判断力10
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘6
アート・外見5
作品データ
タイトルモレール
原題・英題表記Moreru
参加人数3人~6人(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2003年~
参考価格3,700円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 4件

  • 126
    名に参考にされています
    投稿日:2018年06月10日 22時52分

    僕はどちらかとゆーとお腹がユルイ方です。だから、電車にってる時や道を歩いてる時に急にお腹がギュルルルと痛み、冷や汗がダラダラ出てここで今出してはいけないタイプの便意と戦いなら遠い世界の果てにあるような気がするトイレまで我慢するあの突然の戦い、ゲリ戦記の死線を何度もくぐってきた経験があります。そして、このゲームは、それを見事に表現したゲームであります。友人夫婦ともう1人の友人と4人でプレイしましたが、メチャクチャ盛り上がりました本当にお腹が痛くなるほど笑い転げました。ゲームシステムは簡単なのに、テーマが強烈すぎてテーマが完全にシステムを超えちゃってました。このゲームの面白い所は、もうダメだ...

    レモネードさんのレビューを読む
  • 166
    名に参考にされています
    投稿日:2017年09月21日 21時10分

    まさにバカゲー(笑)小学生はカードを見ただけでも大うけ!!カウントアップ系のゲームで、31.61.91と越えたらダメージを受けるのですが、受けるダメージも数やカードの効果で増えたりするので、気づけばあっという間に漏れる寸前…。道連れダメージでオオ、モレール!!誰かがアウトになった最後に、全員のラストダイスがあり、ピンゾロが出ると一気に漏れちゃいます(;'∀')これこそまさに「ウンのツキ」(笑)ただしこのゲーム。ある程度気心が知れていて、且つ冗談が通じる相手じゃないと微妙な空気になること請け合いです(-_-;)

    だかさんのレビューを読む
  • 159
    名に参考にされています
    投稿日:2017年07月14日 22時08分

    手札1枚ずつを順番に場に出して行き、合計数が一定の数を越えるとOUTなバースト系のゲームです。失敗した人は漏らしてしまい、ひどいセリフを読み上げさせられます。かなりのバカゲーです。一部の人達からは圧倒的支持を集めるゲームです。深夜のテンション向け。

    あまとうさんのレビューを読む
  • 60
    名に参考にされています
    投稿日:2017年04月23日 19時56分

    手札を順に場へ出していき合計値が規定”以上”になったらおなかにダメージをうけるダメージを受けたらライフを減らして最初に”もらした”人が負けシンプルなカウントアップゲームです====場の数字を減らすマイナスカードや特殊カードによりただただカードを出していく淡々と進むゲームにはならずダメージを受けた際にライフカードに記載された”もれそう”になっていく様を表現した台詞を読み上げなければならないと戦略を考えつつも初心者でもわいわい盛り上がれるパーティゲームだと思います====下ネタが苦手な方にはお勧めできませんが「う○こー!う○こー!」と小学生のようにはしゃぐ程度の下ネタなのでそれを楽しみつつア...

    Trpn_Redakteurさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

  • 90
    名に参考にされています
    投稿日:2018年04月10日 23時01分

    普通に考えれば、手札中から数値の大きいカードから使い、マイナスのカードや現状維持出来るカードを残しておくのが常道です。使用されたカードをカウンティングして確率論を考慮しても、手元に有効な手札が来なかったら、はい、それまで。このゲームは難しく考えるのではなくて、みんなでワイワイやりながらプレイするのが正しい遊び方でありコツであると思います。これは全てのバカゲーに共通する事だと思います。ちなみに誰でも駅のトイレに籠もったり、授業中にお腹が痛くて苦しんだ事があると思います。そういう事柄を思い出してプレイするのが良いかと思います。

    稲妻老人さんの戦略やコツを読む

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク