マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ミラリスMiraris

神秘的な世界感。他のプレイヤーと同じ数字を出さないこと。

鏡が映す、夢の世界の7つの奇跡を探索しましょう。
世界の真の姿を見た時、現世への道が開かれます。
しかし、この世界を訪れた人はあなただけではありません。
もし、勇気と慎重さが彼らに及ばなければ、あなたの魂は帰る処を失ってしまいます。

『Miraris』は神秘の世界を渡り歩き、その真の姿に迫る事が目的のカードゲームです。
​ゲームの最初に与えらえる限られた所持金を使い、より多くの場所を探索しましょう。

■あなたの望みは何?
ゲームは8ラウンド。その中で、より多くの奇跡を探索することが目的となります。
その為に、あなたはこの世界で使うことが出来る通貨「ドルミール」を持っています。
高額な「ドルミール」を使うほど遠くに至る事が出来ますが、他のプレイヤーと同額を投じてしまうと何も得る事が出来ません。
また、遠くに行く事が良い結果になるとは限りません。
近くに行きたい場合は少額の「ドルミール」が必要です。
他のプレイヤーの望みを知ることが、あなたの目的を果たすことに繋がります。

■切り札が生まれる時
一度使った「ドルミール」は二度と使うことが出来ません。
もし他の全てのプレイヤーが使った「ドルミール」をあなただけが持っていたとしたら…。
それはあなたにとって、心強い切り札になるでしょう。

■秘密の友人
あなたの旅は1人ではありません。
あなたの傍らには、かけがえのない友人がいるのです。
この世界を知る彼らのアドバイスは、探索の大きな助けになるでしょう。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. まつながまつなが
マイボードゲーム登録者
  • 44興味あり
  • 192経験あり
  • 56お気に入り
  • 137持ってる
プレイ感の評価
運・確率10
戦略・判断力11
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ6
攻防・戦闘0
アート・外見11
作品データ
タイトルミラリス
原題・英題表記Miraris
参加人数3人~6人(10分~20分)
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格2,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 5件

  • 283
    名に参考にされています
    投稿日:2018年05月05日 21時25分

    いわゆるハゲタカ亜種。美麗なイラストが特徴。まず、各プレイヤーに特殊能力カードが配られる。これは非公開であるため、他のプレイヤーが何を持っているかはお互いに分からない。ゲーム終了時に公開され、カードに記載されている順に効果を適用し、ボーナス点を得る。ゲーム中、公開されている情報は場にオープンされたプレイヤー人数分の点数カードのみ。各自一斉に手札を一枚使用し、高い札を出した順に高い点数カードを取得する。この時、ハゲタカと同じ様に同じ札を出した人は何もえられないが、そのプレイヤーたちが取得する予定だった点数カードは次のラウンドに持ち越される。つまり、高得点を狙うためには、相手がどのカードを出...

    不破(仮)さんのレビューを読む
  • 493
    名に参考にされています
    投稿日:2018年03月03日 10時57分

    このメーカー独特の美しい儚げなイラスト満載のカードゲーム。案の定、ウチのグループの女性陣に大ウケ(笑)ルールのインストそっちのけで「きゃ〜!この子かわいい!」「私この娘が好き!」とひとしきり盛り上がる。このゲームは自分のキャラクターを一人選んで、その特殊能力を駆使しながら進めるのでこのキャラクター選びが大切なのです。(でもみんな能力よりもイメージ優先で選ぶんですよね〜)ゲーム進行は他の方も言ってるように『ハゲタカのえじき』に似たシンプルなバッティング方式。手元にあるのはこの神秘の世界を渡るのに必要なコインのカード。(1〜9まであり、それぞれ1回ずつしか使えない。8ラウンドなので1枚だけ使...

    Bluebearさんのレビューを読む
  • 342
    名に参考にされています
    投稿日:2018年01月07日 15時55分

    絵柄が非常に綺麗です。見ているだけでも癒されます。選択できるキャラも多く、それぞれに特殊能力があり、どの子を選ぶかによって、狙うカードも違ってきます。ハゲタカの餌食の様なバッティングゲームですが、戦略性は高く、何度やっても面白い…。バッティングゲームが好きな方にはお勧めです。

    だかさんのレビューを読む
  • 741
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月09日 23時22分

    選択肢のあるハゲタカに特殊能力と勝利条件がついたゲーム。高い数字が必ずしも強いとは限らない事と、選択肢が生まれたことでより読み合いが悩ましくなるのがとてもうまいシステム。お金(場のカードを買うカード)が1枚だけ使わないで終わるのも、ハゲタカより読み合い要素が増えてうまいと思う。ハゲタカは手札を全部使い切るため、最後の手番は消化試合っぽくなってしまうので。キャラクターの能力によって使い勝手の善し悪しはかなりあると感じた。とはいえバッティングで勝たないとそもそも勝てないので、パーティゲームと思えばこのバランスでもいいのかな。取ったカード2枚以下だと50点もらえるキャラなんて、どうやっても狙っ...

    Arugha_Satoruさんのレビューを読む
  • 724
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月09日 13時04分

    ハゲタカのえじきみたいなバッティングゲーときいて、ハゲタカと比べられちゃうのか…とあまり期待しないで遊んだらめっちゃ面白かったゲーム!メインシステムはバッティングのシンプルながらも、ひと工夫が加えられてます。まず、ハゲタカ同様に手札に数字のカードを持っているのですが、出したカードの数字が被らなかった人の中で一番大きい数字で人だけが得点の奇跡カードをもらえるのではありません。もともと、人数分の奇跡カードが場に並べられて、そこに対応するように数字の大きい人から順番にカードを並べます。そのあと、数字の被ってない人は奇跡カードがもらえ、被ってしまった人はもらえません。そして、そのあとに奇跡カード...

    あらいさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 1件

  • Itsukiさんの投稿
    カードサイズと枚数について

    カードサイズは89mm×63mmです。「CAC-SL21 T.C.G.HARD」などのTCGレギュラー(スタンダード)スリーブが最適です。裏面で区別できる仕様ですがキャラクタースリーブでも問題あ...

    0件のコメント303ページビュー7ヶ月前
    コンポーネント/カードスリーブ

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク