• 2人~4人
  • 5分~30分
  • 10歳~
  • 2016年~

マタドーン!Matadoon!

マントタイルを使い闘牛を誘導して他のプレイヤーに当てます。当てます。
1回当てただけでは脱落させることは出来ず、当てて倒れてるところを牛に踏んづけてもらいます。(ここが「"また"ドーン!」なのかも)
マントタイルの配置には牛を「当てる為の配置」と「避ける為の配置」とあり、置ける場所や個数も限られている為、配置がとても悩ましく、それが楽しい。守りを疎かにすると往復突進で1発脱落なんてことも。

同人ゲームということもあってか、付属するタイル袋の小ささや闘技場&客席ボードの薄さにちょっと不満があります。タイルやコマはとてもよくできているのでこの辺が残念。
プレイする際は、中が見えず手が入る巾着袋を用意しておくと良いかも。このゲームに限らず持っておくと便利です。

人数が多い時のカオスっぷりは楽しいものの、タイマンになったときに勝負が長引いてダルさを感じたので、以下のようなハウスルールでやっています。
4人プレイ時 マントタイル4枚 プレイ枚数3枚
3人プレイ時 マントタイル5枚 プレイ枚数3枚
2人プレイ時 マントタイル6枚 プレイ枚数4枚
【タイマン(決戦)になったときの追加ルール(選択)】
・牛が止まるまでの壁当たり回数を3回にする
・表返さなかったタイルをそのままボードに残して次のラウンドを開始する

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:ゴメス
  • 6興味あり
  • 19経験あり
  • 4お気に入り
  • 7持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルマタドーン!
原題・英題表記Matadoon!
参加人数2人~4人(5分~30分)
対象年齢10歳から
発売時期2016年~
参考価格2,500円
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体EJIN研究所
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 119
    名に参考にされています
    投稿日:2016年07月24日 00時26分

    マントタイルを使い闘牛を誘導して他のプレイヤーに当てます。当てます。1回当てただけでは脱落させることは出来ず、当てて倒れてるところを牛に踏んづけてもらいます。(ここが「"また"ドーン!」なのかも)マントタイルの配置には牛を「当てる為の配置」と「避ける為の配置」とあり、置ける場所や個数も限られている為、配置がとても悩ましく、それが楽しい。守りを疎かにすると往復突進で1発脱落なんてことも。同人ゲームということもあってか、付属するタイル袋の小ささや闘技場&客席ボードの薄さにちょっと不満があります。タイルやコマはとてもよくできているのでこの辺が残念。プレイする際は、中が見えず手が入る巾着袋を用意...

    続きを読む
  • 81
    名に参考にされています
    投稿日:2016年06月04日 22時37分

    暴れ牛の進路を決めるタイルを裏向きにしてプレイヤーが順番に1枚ずつ設置し(最初にランダムに4枚引き、そのうち3枚をプレイします)、闘技場に置かれた他のプレイヤーの闘牛士コマを暴れ牛に引かせて殺すというゲームです。タイルは基本的に牛の進路を設定するものなのですが、足あとタイルを使用して、自分のキャラを動かしたりも出来ます。牛は壁にぶつかると逆に走り始めますが、2回ぶつかると反対を向いてストップします。ゲームの名前の由来が、2回ドーンとなるということでマタドーンだとのことですが、そもそも、パッと見で、その説明を受けるまではゲーム名がマタドール(闘牛士)だと思っていました。何そのダジャレという...

    続きを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿