マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 5分~30分
  • 10歳~
  • 2016年~

マタドーン!松尾直樹(なおぶ@AHC)さんのレビュー

82
名に参考にされています
2016年06月04日 22時37分

暴れ牛の進路を決めるタイルを裏向きにしてプレイヤーが順番に1枚ずつ設置し(最初にランダムに4枚引き、そのうち3枚をプレイします)、闘技場に置かれた他のプレイヤーの闘牛士コマを暴れ牛に引かせて殺すというゲームです。
タイルは基本的に牛の進路を設定するものなのですが、足あとタイルを使用して、自分のキャラを動かしたりも出来ます。

牛は壁にぶつかると逆に走り始めますが、2回ぶつかると反対を向いてストップします。ゲームの名前の由来が、2回ドーンとなるということでマタドーンだとのことですが、そもそも、パッと見で、その説明を受けるまではゲーム名がマタドール(闘牛士)だと思っていました。
何そのダジャレというリアクションに、本ゲームのデザイナーは、関西人だからと意味の分からない発言をしていました(笑)

実は、本ゲームを制作されたEJIN研究所さんは、私が最初に制作したカードゲーム「犯人はこの中にいる!」と同時期に「犯人は探偵の中にイる」というタイトルもろ被りのゲームを出されていたので、ぷちライバル視していたのですが、その後の拡張版の発想もやや被り(拡張版入れるとちょっと違ったゲーム性で遊べる)、さらにムムっと思っていたところ、「ヌシも悪よのう」そして今回紹介する「マタドーン」とハイペースで良質のゲームを出されていたので、さらにさらにムムムっと思ってました(笑)

出されるゲームのフレーバーのバリエーションの広さ、オリジナルなメカニクス、売り方(コラボ戦術、イベントブースの使い方、委託店舗での販売工夫)、製造時のコスト削減の配慮等、随所に行き届いたメーカー/デザイナーだと密かに感心しておりました。

おっと、作り手のことはさておき、プレイヤー視点でのゲームの面白さをまとめます。
・他プレイヤーの置く進路タイルを予想して、自分に被害が来ないで、他プレイヤーに被害が発生するように考えてタイルを置く悩ましさ。
・限られたタイルの中で、どういう順番で置くか?が悩ましい。
・思考過程で他プレイヤーに置かれたら嫌な所が分かるので、置かれてヤバいとハラハラしたり、置かれなくて良かったとほっとしたり、小さな一喜一憂を楽しめる。
・最後にタイルを一枚ずつ開いていく時のドキドキ感。
・結果として牛の進路が決まって、「うぎゃー」とか「やったー」とか楽しめる。
・予想が上手くハマってくれた時が、かなり嬉しい。違った時のフォロータイルがハマってくれると、それも嬉しい。

続いてデザイナー視点で優れていると感じられる点をまとめます。

・観客席がタイルを隠すスクリーンになっている工夫が、素晴らしい。闘技場の雰囲気を表すと同時にゲームで必要な機能を提供しているというのは、心憎い気遣い。
・最初に死んでしまったプレイヤーがつまらないといけないので、次に死んだプレイヤーが出来た場合、3位と4位を決定する小さいステージで豚に引かれるゲームで遊ぶことが出来るという心憎い気遣い。
・非常にシンプルなルールでインスト時間も非常に短く、小学生でもすぐに遊べる。

ちなみにインストとルールのシンプルさについては、本ゲームのデザイナーは、「一見簡単で小学生もすぐに遊べるが、思考が浅いので、大人の知恵でボコボコにして、現実を教えてやるゲームだ」とヒドイことを言っていました(笑)

ということで、大人の思考力を試され(笑)、牛に引かれて悔しい、牛で引いて嬉しい素敵なゲームです! 是非遊んでみて下さい!

他おススメゲームは、なおぶのインディーズゲームレビューと称して下記ブログでまとめていますので、ご興味がありましたら!

http://ahcahc.com/category/blog/なおぶのインディーズゲームレビュー/

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
松尾直樹(なおぶ@AHC)さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 8興味あり
  • 25経験あり
  • 5お気に入り
  • 11持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルマタドーン!
原題・英題表記Matadoon!
参加人数2人~4人(5分~30分)
対象年齢10歳から
発売時期2016年~
参考価格2,500円
クレジット
ゲームデザイン江神号 (EJIN)
アートワーク未登録
関連企業/団体EJIN研究所
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

松尾直樹(なおぶ@AHC)さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク