マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 10分前後
  • 6歳~
  • 2018年~

ネコのマーチatcktさんのレビュー

125
名に参考にされています
2019年05月12日 20時47分

神経衰弱のようにカードを集めていくのですが、「同じ猫」をめくってはいけません。何枚でもめくれますが、同じ猫をめくると、手番が強制的に終わってしまいます。さらに「音符集め」モードの得点が高いため、いつそちらに行くか、という駆け引きがあるゲームです。



▼ゲームの概要

基本神経衰弱なのですが、何枚でもめくれます。ただし、同じ猫をめくると、強制的に手番が終了され、それらがまた裏返されて戻されてしまいます。そのため、「もうめくらない」と言って、それまでめくったカードを確保しなければなりません。

得点は「同じ猫2枚で1点」が基本なので、必ず2回確保しなければなりません。

そして、音符のカード。これは取ることができないのですが、手番の最初に「音符集めします!」といえば、音符のみ好きな枚数めくれます。猫をめくると、手番がすぐに終わってしまいますが、音符は1枚1点のため、高得点が狙えます。


誰かが10点集めた時点で終了します。



▼プレイの感想

音符集めがかなり得点が高く、そちらにある程度注力しないと勝てないよ、と言っておかないと、普通の神経衰弱に終始してしまって、うまく勝てません。

そこの駆け引きをしつつ、カードを覚えなければいけないところが、作者の狙いどころなので、うまくけん制をかけたいですね。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 8興味あり
  • 20経験あり
  • 4お気に入り
  • 17持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルネコのマーチ
原題・英題表記The Marching Cats
参加人数2人~4人(10分前後)
対象年齢6歳から
発売時期2018年~
参考価格1,500円
クレジット
ゲームデザイン賽苑(Saien)
アートワーク賽苑(Saien)
関連企業/団体賽苑(Saien)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク