マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

メイドマフィア! 〜 Maid x Gun x Tea 〜Maid Mafia!

禁紅茶時代に、武装メイドとなって裏紅茶をめぐる熱いバトル!

武装メイドたちを動かしヨコマハ警察の目を逃れながら、紅茶を集め、売って、戦って、ファミリーを拡大せよ!

とにかくメイドがたくさんいてかわいい!
メイドは色んな能力があるので、毎回違うプレイを味わえる。
そんなメイドは何人も雇えるので紅茶をどんどん売ってメイドを増やすのも楽しい!
さらに警察コマを押し付けあったり、バトルで殴り合ったり、バチバチの戦いも熱い作品。
警察もNPCとして優勝争いに参加してくるので、PC全員で警察を勝たせないよう呉越同舟したり
裏取引で邪魔なトップPCを引きずり下ろしたり、見かけに反したマフィアらしいゲーム感もいい。

以下ルール説明(Ver1.5準拠)

◆セットアップ
・各プレイヤーはランダムに3枚配られたメイドカードから1枚初期メイドを選びます。
・その右上のコストが5なら2枚、6なら1枚コインチップを引きます。
・[紅茶補充]は、A→B→C→Dの順に紅茶チップをマスの数字の数までランダムに表で配置、残ったのは港へ。
・部門カードとイベントカード12枚を4枚3束に分け、それぞれ部門カードマスへ。
 ┗分け方:7コスト部門カード1枚ずつをそれぞれ一番上に来るようにし、あとはランダムに積む。(全て表向き)
・警察もメイドもスタートマスに。 子分マーカー(兼怒りマーカー)を1人2枚配ります。
・雇用するためのメイドカードは常に3枚表向きに並べておきます。

◆ルール
プレイヤーのターンが来たら、湾岸都市ヨコハマボード上を、1-3マス戻らないよう動いて、そのマスのアクションをします。
警察のいるマスには止まれず、通過するには賄賂(マスの色のコイン1枚)を払います。
敵プレイヤーのいるマスで止まると戦闘判定が起ります。
---------------------------------
スタート地点では2つの行動どちらかが選択できます。
・バイト→1コインチップ得られます。
・新しい武装メイドを雇う→並んだ3枚から自分のメイドを増やす。
メイドの雇用コストは右上にあります。コストは今雇っているメイドの数だけ掛け算で増えます。
雇用すると[紅茶補充](セットアップ参照)が起ります。
スタート地点では警察によるダウンも、戦闘判定も起りません。
---------------------------------
スタート周り4マスには紅茶チップが並べられ、好きな紅茶チップを1つ拾えます。
---------------------------------
その先に集めた紅茶を売るマスが2つあり、紅茶チップを1枚売れます。
それぞれのマスで売れる紅茶チップの色が違います。(緑チップはどちらでも売れる)
紅茶を売って縦横斜めに紅茶チップが揃うとビンゴが発生し、 紅茶倉庫から[紅茶補充]されます。
ビンゴが起こると、警察も1-3マス好きなだけ動かせ、ビンゴ数だけコインが多く入ります。
ビンゴを構成してる紅茶は補充のあと港行きです。
入手コインチップの数は、「+1コインで1、+1タイルに置けば1、ビンゴの数、メイドの対応能力値」の合計。
---------------------------------
一番奥には部門カードの購入マスが3つあります。
部門カードはメイドの強化カード(1メイド1枚)であり、勝利点カードです。3枚集めると勝利。
それぞれの山の一番上のカードにより、以下のアクションのどれかが起ります。
・コストの分だけコインチップを払い、購入予約できる。 カードに子分マーカーを置く。
・コストの分だけコインチップを払い、予約したカードを買える。カード上の子分マーカーをそれぞれに戻す。
・止まったマスのトップがイベントカードだった場合、それを捨て札にして全員参加のイベント戦闘
 ┗バトルが同点だった時は「イベント起こした人→その左の人→そのさらに左の人→・・・」の順で勝ち
※2山尽きた時もゲーム終了で、「部門カード所持数→武装メイド数→所持ポンド合計」で比べて勝者が決まります。
---------------------------------
■警察の移動
警察は常に矢印通りに動き、「バトル」、「新メイド雇用」、「紅茶購入」、のどれか1つでもあったターンで1マス動きます。(ビンゴ移動あると無効)
移動の結果、メイドがいるマスに警察が来ると、マスにいるメイドが全員「ダウン」(後述)します
警察がスタートマスに戻ってくると、部門カードを1枚持っていきます。
持ってく部門は「コストが安い束→子分マーカーが少ない束→警察移動させた人が選択」 の優先度。
警察が誰よりも部門カードを持っていると全員負け。警察だけはイベントカードを0コストの部門カードとして扱う。
---------------------------------
■能力値の使い場所
☆アクションで使う能力値は、止まったマスの色と対応しています☆
・部門カードのコスト下げ:マスの色の能力値
・武装メイド雇用のコスト下げ:給仕値(赤)
・紅茶売却の獲得コインアップ:給仕値(赤)か交渉値(青)(マスの色による)
・戦闘の基本攻撃力:バトルなら武力値(黄)、トラップなら交渉値(青)(決定者が選ぶ)
・イベントバトルでは、全ての能力値を合計して使います
---------------------------------
■戦闘判定
1.移動してきた人(強制移動含)の左隣の人から右回りで戦闘するかどうか選択。
2.戦闘を選択する人がいれば戦闘判定が終わり、選択した人が攻撃側で2プレイヤー間で戦闘。
3.選択者がバトル/トラップを選び、以降このターン中ではこのマスでは戦闘が起こりません。
・バトル:勝ち側が戦ったメイドのうち一人ダウンさせる→全員ダウンするまで続く。
 ┗最終勝利時:勝利側がダウンさせたメイドの数だけ敵のチップを1枚奪う。
・トラップ:勝ち側が負け側を1-3マス時計回りに強制移動
・撤退:戦闘の防御側は、判定前にコイン1枚相手へ渡し時計回りに1マス逃げれる。
戦闘判定は「基本攻撃力+裏側に出した1枚のコインの値(そのマスの色と同じコインなら2倍)」の比較(同値は攻撃勝利)
戦闘にはコイン支払いが必要なので、1枚もなければ戦闘は選択できない。
攻撃側はコインがなくなれば強制撤退。
撤退した人が手番中であったら、もうアクションできなくなります。
防御側の初手だけはコインを1枚出さなくても良い。
---------------------------------
■ダウンと復活
・バトルで負けたり、「警察とメイドが同じマスに止まる」ことによって、メイドがダウン(行動不能)します。
・1手番消費して、ダウンしたメイドたちを「(復活させる人数×1) -1」ポンドでスタート地点に戻せます。
・バトルでダウンしたメイドには怒りマーカー(1度だけ能力値を使うとき+2にできる)が1枚(=上限)置かれます。
----------------------------------
■雇用メイドが2人以上になってからのルール
・メイドを合計3マスまでそれぞれ動かせる。同じマスのメイドはまとめて1移動として動かせます。
・移動してきたメイドがいないマスではアクション不可。1ターン中にアクションできるマスは1つ。
・アクションするマスにいる自分の武装メイドの数だけ複数アクションが発生します。
・メイド雇用/部門カード購入では、複数アクションとはなりません。能力値はマスの自メイドの合計値を使います。
・戦闘で使う能力値も合計値です。
・メイド雇用で給仕値(赤)によって下がるコストは、メイド数の掛け算してから引かれます。
・紅茶売却は1メイド毎にビンゴなどの処理を全て行います。
・スタートマスでは、バイトか雇用のどちらかしか1ターンに行なえません。
----------------------------------
■他プレイヤーとの協力
これらは強制的に協力させることはできず、常に同意が必要になります。
・約束:コインや紅茶チップをターン中に1枚だけ誰かへ譲渡して、約束を交わせる。強制履行。
・一緒に移動:同じマスにいる他プレイヤーのメイドを、自分のメイドのようにまとめて動かせる。
・お助け戦闘:戦闘が起こった2者間以外のそのマスいるプレイヤーは、どちらかの側として戦闘参加可能。
 ┣戦闘を選択した人の左隣から右回りに、参戦の決定をする。
 ┗基本は協力される側のメイドが増えたものとして戦闘するが、特殊能力だけは改めて元のプレイヤーの使用許可が必要。
---------------------------------
・コインチップはランダムに袋から引きます。
・使用中の怒り/子分マーカーは、他の所で使うためにいつでも取り除いていいです。
・紅茶チップ/コインチップは裏にして置いておきます。奪われる時などは裏にしたチップから選んで奪われます。
・紅茶チップ+コインチップの持てる上限は8枚で、「上限突破した分」から8枚に収まるように払います。
・支払った分の紅茶チップなど港に戻し、コインチップはコイン袋に戻します。
・このゲームにはお釣りがありません。
・どうしてもとなれば「パス」という行動ができる。
---------------------------------
基本ルールPDF : http://gamemarket.jp/wp-content/uploads/2019/02/518aa021a5c630536fbbfe1def1f8468.pdf
Ver1.5修正ルール : https://twitter.com/PeriodGamesIF/status/1131616106509086720

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. sabasaba
ゲームマーケット
2019大阪
メイドマフィア! 〜 Maid x Gun x Tea 〜

紅茶が禁止された日本。その密輸で暗躍するメイドマフィアたち。

それぞれメイドの得意とする武力や知力、給仕力を用いで紅茶を運んで売りさばけ。

そして実績を重ねボスの信頼を得て、ゆくゆくは次期トップの座を勝ち取るのだ!

この作品は、出展者によってゲームマーケット公式サイトと相互リンクされています。

http://gamemarket.jp/?post_type=game&p=115381
マイボードゲーム登録者
  • 23興味あり
  • 20経験あり
  • 5お気に入り
  • 29持ってる
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見2
作品データ
タイトルメイドマフィア! 〜 Maid x Gun x Tea 〜
原題・英題表記Maid Mafia!
参加人数2人~4人(60分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2019年~
参考価格4,000円
クレジット
ゲームデザインアカセ・リョウ(Ryo Akase)
アートワークAkefumiPG部
関連企業/団体ピリオド・ゲームズ(Period Games)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク