マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~4人
  • 120分前後
  • 8歳~
  • 1850年~

麻雀マクベス大佐@ボドゲブロガーさんのレビュー

160
名に参考にされています
2020年09月13日 17時28分

伝統アナログゲームの代表格。しかし、個人的にはもっと別のゲームを遊びたいと思う作品です。


【ざっくり解説】

 14牌の手札を使って特定の組み合わせを作るゲーム。数多くの漫画があり、さらに「雀魂」の流行でまたブームが再燃したきたため、知名度はかなり高いと思います。

 数多くの役があり、上がると死ぬという逸話付きのレア役もあります(笑)。人によっては一生単位で遊んでいけるゲームですね。歴史もあり、とても愛好家の多いゲームでもあります。


【長所】

 捨て牌から相手のおおよその手役、危険牌を読むゲーム性でしょう。上達すれば確度高く、推察することができるようになります。捨て牌も利用されたりするので気を付けて捨てる必要があります。

 盤面情報は多く、技巧的に遊ぶこともできますが、ネット麻雀に多いルールなら1役+ドラ3枚(持つだけで1役上がる牌)とかで結構雑に戦えるのも魅力です。技術介入度は高いけど、運要素でカバーできる範囲なのも今日流行した理由の1つかもしれません。


【短所】

 覚える役が多すぎること。順次覚えていけば良いのですが、ほぼ出番のない役もそこそこあります。役ごとに食い下がり(捨て牌利用時に1役下がる)、捨て牌を拾うと無効などもあり、覚えるだけで大変です。

 何より点数計算が鬼門です。計算方式が手牌の符数という数字で決まります。符数と役数から暗記すれば問題ないのですが、やはり煩雑です。ネット麻雀の民はそこそこ経験者でもできない人がいます(自分がそうです)。


 あとは所要時間も振れ幅が大きな点もいただけません。東南戦でやると特定の親が上がり続けて、めちゃくちゃ長引くこともあります。所要時間の振れ幅はメチャクチャ大きいです(西入ルールがあると爆発することも)。


【ローカルルールの存在について】

 一番面倒なのはローカルルールです。打つ場所でどの役が有効かとか裏ドラはあるのかとか、もうとにかく大変です。ルールをある程度統一してほしいです。ダブロン(2人同時上がり)時に、両方有効なのかとかも結構大きいです。

 よく注意したいのは完全先付けルールです。後から気付くと、その局は取り返しが付かない上、上がってから指摘されると罰点を払うハメになります。絶対確認しましょう。


【個人的な感想】

 古くから遊ばれる伝統ゲームでプロ文化、そしてネット麻雀により点数計算や役計算を自動でしてくれるのは大きいです。運要素とスキル要素の絶妙さから今日でも愛され、ネット麻雀を軸にブームが再燃したりと長年愛されているゲームなのは間違いないでしょう。


 しかし、個人的には盤面情報の多さ、点数計算のルールの洗練されてなさ、例外処理(途中流局等)も少なくなくローカルルールの存在といい、もう少しどうにかならないのかという思いも強いです。

 ボードゲーム目線でいくとルールはかなり複雑なゲームでしょう。役も多いけど、点数計算ルールは絶対アナログ目線ではメスを入れたほうが良いと思います。多くの人にとっては点数表を暗記するしかないです。


 推定プレイ回数は300~500局ほど。ネット麻雀で遊ぶのが主流でした。アナログの時は点数計算は任せっきりでした。昔は好きでよく遊びましたが、盤面情報の多さや技術介入の余地の大きさの割に、運で負けることも多く、自分には合わないゲームだと考えています。

 もっと自分の強みが活きるゲームを遊ぶべきだなと思いました。ボードゲームには技術介入度と運要素のバランスのもっと良いゲームがたくさんあります。自分はそういうゲームを遊ぶ時間に充てたいです。

3
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • おわん
  • motiman
  • あんちっく@4/25-26ゲムマ2020春
マクベス大佐@ボドゲブロガーさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 58興味あり
  • 1405経験あり
  • 474お気に入り
  • 657持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率35
戦略・判断力36
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ20
攻防・戦闘0
アート・外見4
作品データ
タイトル麻雀
原題・英題表記Mahjong
参加人数3人~4人(120分前後)
対象年齢8歳から
発売時期1850年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

マクベス大佐@ボドゲブロガーさんの投稿

会員の新しい投稿