マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 2019年~

ラマNobuaki Katouさんのレビュー

299
名に参考にされています
2019年06月23日 05時09分

 自宅で、4歳児の息子と2人でプレイした感想です。コロコロ堂で、4人プレイも何度かプレイしています。

 ケルトやバトルライン、ペンギン・パーティー、交易王などをデザインしたライナー・クニツィアによる、UNOに似ていて場に出ている数字カードと同じ数字か1つ上の数字カードを出していき、いち早く手札を無くしていくゲームです。

 なお、2019年のドイツゲーム大賞ノミネート作品です。

 コンポーネントは1から6までの数字カードと、場の数字カードが6のときに出せるラマカードです。ちなみに、ラマの次に進めるカードは「1」となります。なお、各数字カードとラマカードは、各8枚です。

 それと、失点チップが、黒チップは1枚マイナス10点で、白チップは1枚マイナス1点となります。


 プレイヤーの手番にできることは、3つあります。

(1)手札のカードを場に1枚出す

 場のカードに沿って、数字カードかラマカードを1枚出し、UNOと同じ要領でそのカードが場のカードになります。

(2)山札からカードを1枚引く

 場に出せない、または、出したくないときは、山札からカードを1枚引きます。引いた後に、そのカードが場に出せても出せません。

(3)このラウンドを降りる

 他のプレイヤーの手札が少なく上がりそうで、これ以上失点したくないときに「降りる」を選択します。

 これを繰り返して、誰かが手札をなくすか、または、全員が降りた場合に点数を計算します。

 最後に持っている手札があれば、全部失点となります。数字カードはその数字がマイナスに、ラマカードはマイナス10点になります。ただし、手札に同じ種類のカードがあれば、それはその1枚のみの失点となります。

 具体的にいうと、誰かが上がったときに持っていた手札が3が4枚、4が1枚、ラマカードが3枚あった場合の失点は、マイナス3+マイナス4+マイナス10=マイナス17点になります。

 要は、同じ数字カードを何枚持っていても、失点するのはその数字だけとなのです。

 相手の手札数と場に置かれているカードを見て、置ききれないと思ったらサッサと降りて最小の失点とすることが可能なのです。

 そして、プレイヤーのうち、誰かがマイナス40を超えたらゲーム終了となり、最小失点だったプレイヤーの勝利です。

 あと、1つ重要なことがあります。手札を使い切ったプレイヤーは、自分の失点チップ1枚場に返せます。返すチップは、白チップでも黒チップでもどちらでも構いません。


 4歳児と2人でプレイした感想ですが、UNOを遊んでいるので、うちの4歳児でもプレイは普通にできています。

 ただ、どうやれば手札を出し切れるのかと、いつ降りるかを判断するのは少し難しいので、時たまサポートする必要があります。

 それ以外は普通にプレイできているので、彼には充分楽しいようです。

 また、プレイする機会を見つけて、一緒に遊び倒したいと思います。

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • 阿部裕康
  • kannzi yasui
Nobuaki Katouさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 51興味あり
  • 359経験あり
  • 86お気に入り
  • 188持ってる
プレイ感の評価
運・確率7
戦略・判断力11
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルラマ
原題・英題表記LAMA
参加人数2人~6人(20分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Nobuaki Katouさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク