マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 45分前後
  • 10歳~
  • 2016年~

神奈川沖浪裏koma3128さんのレビュー

168
名に参考にされています
2017年08月28日 07時25分

神奈川沖浪裏のビデオレビューです。

葛飾北斎の下で絵の修行をしながら風景画を完成させていく、というフランス発のアートなゲーム。

北斎と言えば、もちろん浮世絵ということになるが、イラストレーションは版画風ではなく水彩画で、モチーフは和風ながら、日本人が描くものとはまた違った独特の味わいがある。

とにかくデザインが美しいので、楽しみながら絵を並べていくだけでも十分遊べるが、実はなかなか、奥が深い。

自分の手番で北斎先生の授業カードを1枚~3枚とり、自身のアトリエを充実させていくと同時に、カードを横につなげて風景画を描くのだが、高得点をゲットするためには、いくつかのことに気を配らねばいけない。

  • カードの右上にある季節のマーク:同じ季節を切れ目なくつなげればつなげるだけ、得点がもらえる。
  • 松の木、建物、人物、動物の絵:集めれば免状がもらえ、ポイントになるだけではなく、様々なアイテムがもらえたりもする。
  • アトリエの絵具(絵の種類):自分の並べたいカードをゲットできても、その絵を描ける能力を磨かなければ(授業を受けなければ)、当然無理。
  • カードの絵の部分の左上、またはアトリエ部分にある家紋のようなもの:ひとつ1ポイント。集めれば、結構な点数になる。マイナスポイントもあるので要注意。
  • 誰かが絵カードを11枚並べたらゲーム終了:早く並べてしまうか、カードがもたらすポイントを考えながらじっくりゲームを進めるか、状況によっては判断が難しいところだ。

以上のことを満遍なくおさえるか、一つか二つのことだけに集中してプレイするか、遊び方は人それぞれ違うだろう。

何度も遊ぶなら、毎回違うストラテジーを試してみるのも楽しいかもしれない。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
koma3128さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 34興味あり
  • 91経験あり
  • 13お気に入り
  • 64持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力5
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見5
作品データ
タイトル神奈川沖浪裏
原題・英題表記KANAGAWA
参加人数2人~4人(45分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2016年~
参考価格4,320円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿