マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 2004年~

ごきぶりポーカーフクハナさんの戦略やコツ

1372
名に参考にされています
2016年06月08日 18時35分

当たり前ですが、例えば手札にゴキブリが3枚あれば、残りは5枚と分かります。場に出ている分も合わせて残り枚数を計算し、ウソかどうか推測できます。つまり、場にゴキブリが4枚あって、手札に3枚あれば、「ゴキブリ」と言って出されたカードが本当である可能性は少ない……など。
また、「これはサソリです」と言って出されたカードは、高確率で「本当」です。サソリはちょっと珍しい動物なので、ウソをついて適当な動物を言うならゴキブリとかクモとかで言ってきやすいからです。
自分にリーチがかかっている場合、例えばネズミを3枚持っている場合は、ゲームオーバーにならないためには、「ネズミ」と言って渡されたカードは「本当」、それ以外で宣言されたカードは「嘘」と答えれば回避できます。それを見越してどんどん別の種類のカードを増やされたりもしますが。
あとは、やっぱりその人の性格を見る、とかでしょうか。攻撃的なプレイヤー、保守的なプレイヤーの性格を見て、カードを判別します。プレイヤー間の相性もあるので、何度も騙されているプレイヤーにいっぱい食わせようとむきになって反撃しないこと。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
フクハナさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 120興味あり
  • 1758経験あり
  • 326お気に入り
  • 1245持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力13
交渉・立ち回り12
心理戦・ブラフ37
攻防・戦闘0
アート・外見5
作品データ
タイトルごきぶりポーカー
原題・英題表記Cockroach Poker / Kakerlakenpoker
参加人数2人~6人(20分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2004年~
参考価格1,800円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

フクハナさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク