マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 90分前後
  • 12歳~
  • 1988年~

スターウォーズ 帝国の逆襲Bluebearさんのレビュー

187
名に参考にされています
2017年08月15日 16時36分

これまた懐かしい、ツクダ全盛期にスターウォーズをテーマにした各ゲームの中で、最も完成度の高い傑作。

友達を呼んで繰り返しプレイした記憶があります。

ゲームの展開自体は、簡単に例えるならほとんど『インベーダーゲーム』です(笑)

雪原で、ほとんど遮蔽物のないマップの上から、4本脚の巨大スノーウォーカーやら、2本脚のスカウトウォーカーやら、トルーパー部隊やらがわらわら攻めて来るのを、塹壕に展開した反乱軍歩兵部隊と、その中に配置したビーム砲で迎え撃ちます。

特筆すべきは帝国のスノーウォーカー(AT-AT)で、映画でもインパクト充分だったように、このゲームでも実に衝撃的!

何と、頭、胴、脚×4の6ユニットから構成され、実際に脚ユニットを動かして『歩いて進む』のです!

最初見たときは、あまりカッコよく無く、ダサいっ!と思ってしまったのですが、だんだんとゲームをやるうちにこれがウォーカーに見えて来るから不思議。

しかもやたら強い!硬い!

こいつの侵入をどこまで許すかが反乱軍の勝負どころです。(ぜんぶ破壊するなんて到底不可能なんです、)

ちなみに、歩幅を考えずに配置して、塹壕がまたげなかったという大ボケをかましたのは私です(;o;)

劣勢の反乱軍ですが、そこにはもちろんもう一つの人気メカがやって来ます。

そう、雪原を華麗に飛び回るスノースピーダーです。

この移動力が案外大きいので、この編隊をどう運用し、どう攻撃するかも大切な戦術です。

ちなみにもちろん中の一機にはルーク・スカイウォーカーが乗っており、スピーダーが墜落してもライトセーバーで単独で強力な攻撃が可能です。

このように、キャラクター性充分な傑作ゲームで、勝負バランスもなかなか良い感じで接戦になるので、ぜひどこかで目にする機会があったら、サントラでも流しながら雰囲気を盛り上げてプレイしてみて下さいね!

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Bluebearさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 4興味あり
  • 7経験あり
  • 1お気に入り
  • 5持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトルスターウォーズ 帝国の逆襲
原題・英題表記Hoth
参加人数2人用(90分前後)
対象年齢12歳から
発売時期1988年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体ツクダホビー(Tsukuda Hobby)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Bluebearさんの投稿

会員の新しい投稿