マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ホメロー。HOMERO.

お題にそって友達を褒めよう!ひとりはあなたのことを本当に褒めている人がいます。

ひとり誰かを決めて、その人を褒めるゲームです。
仲の良い友達同士、できれば男女混ざって遊ぶと、とても楽しくなります。

ひとり褒められる人がいて、その他の人はカードが配られます。
ただ「褒めてね」って書いている人=ホメローと、お題が1~6まで書かれている人がいます。ダイスを誰かが2回振ってお題を2個に絞り、どちらか話しやすいほうに決めましょう。

一人ずつ順番に褒めていきます。

最後に褒められた人が、一番気持ちよく褒めてくれた人と、ホメローを当てます。
当たると褒められた人が、当たらなかったらホメローが1点得て、最後に最も点数の高い人の勝ちです。

褒めることと褒められることの楽しさ、恥ずかしさをぎゅっと味わうことができます。
さあ、褒めて!ってなるとなかなか恥ずかしいものなので、ちょっとお酒を飲んだほうがいいかもしれません。合コンや、好きな人、気になる人がいる場で遊ぶと、特別楽しいです。

お題が凝っていて、「イケメン」や「外見が好み」といった軽いものから、「字が綺麗」、「4番バッター」といった使いどころが難しいものまでいろいろです。ガチでやるゲームではないので、たまにはネタに走るのがちょうどよいのかも。

夏休みに塾通いの子を誘いにやってくるサボローが話題になりました。多分キャラクターとタイトルはそこからでしょう。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. まつながまつなが
マイボードゲーム登録者
  • 20興味あり
  • 41経験あり
  • 3お気に入り
  • 29持ってる
テーマ/フレーバー
メカニクス
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルホメロー。
原題・英題表記HOMERO.
参加人数3人~6人(15分~30分)
対象年齢12歳から
発売時期2016年~
参考価格1,900円
クレジット
ゲームデザインぺけ(Peke)
アートワークぺけ(Peke)
関連企業/団体バネスト(Banesto)高天原(Takamagahara)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 156
    名に参考にされています
    投稿日:2017年10月16日 04時24分

    このゲームは各プレイヤーに与えらたお題に沿って、ゲームの親を褒めて褒めて褒めまくろうといったゲームです。プレイヤーの中にはお題が与えられていないプレイヤーがいるため、アドリブで考えて褒めないといけません。親が「褒められて一番気持ちよかった人」を選出し、「お題を持っていない人」を推理する為、あまりにもその人に合った褒め言葉を言っていると、「嬉しいのはお前だけど、お題を持っていないのもお前だろ」という展開になったりもします。お題には「頭がいい」みたいなものから「若い」や「先生にしたい」などもあるため、意外とお題を与えられたプレイヤーもどういう風に褒めていくのか大変悩むんですよね。一通り前置き...

    まつりさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク