非殺仕事人NanaTuchiさんのルール・インスト

125
名に参考にされています
投稿日:2017年02月12日 09時03分

・ゲーム開始前の準備


 1.各プレイヤーに同色の数字カードをすべて渡す。(各色7枚)

 2.(プレイヤーの数-1)枚の依頼カードを並べ、その上部に依頼カードの「!」と同じ枚数1点カードを重ねる。

 3.残りの依頼カードは山札として裏向きのまま重ねて置いておく。


 あとは適当な手段でスタートプレイヤーを決めたらゲームスタートです!

 (一応、ルールではもっとも直近で動物園に行ったプレイヤーがスタートプレイヤーになることとされてます。)



・ゲーム開始後の動き方

 手番制のゲームです。

 自分の手番が回ってきたら、次の2つから1つを選んで実行します。


 1.手札から数字カードを1枚、好きな依頼カードの下部に並べて置く。

   このとき、その依頼カードの上部にまだ1点カードが残っているなら、数字カードは必ず裏向きにして置きます。

   逆に、1点カードが残っていなければ、必ず表向きにして置かなければいけません。

   ※注意! 数字カードの「7」だけは必ず表向きにして置かなければいけません。

         その為、「7」はまだ1点カードが残っている依頼カードの下部には置くことができません。)

   数字カードを置いた後、その依頼カードの上部に1点カードが残っていれば、そこから1枚を獲得します。


 2.手札から数字カードを1枚、自分の捨て場に置く。

   いわゆるパス行動になります。どこにも数字カードを置きたくない場合は、この行動を行いましょう。


 いずれかの行動を実行したら、そこで手番が終わります。 左隣にいるプレイヤーに手番を回します。

 すべてのプレイヤーが6回手番を行ったら、ゲームはおしまいです。得点計算にうつります。



・捕獲判定

 各プレイヤーの手番のはじめに、次の条件を満たしていれば、捕獲判定が行われます。


 1.いずれかの依頼カードの一番下部に、手番プレイヤーの出した数字カードが表向きで置かれていること。


 捕獲判定が発生したら、その対象となる依頼カードに置かれたすべての数字カードを表向きにし、数字の合計値を出します。

 その合計値が、依頼カードの体力以下であれば、手番プレイヤーはその依頼カードを得点として獲得します。

 逆に、合計値が依頼カードの体力より高ければ、手番プレイヤーはその依頼カードを裏返し、-2点の失点として獲得します。

 結果に関わらず、その依頼カードに置かれていた数字カードはすべて、各プレイヤーの捨て場に表向きにして置きます。

 その後、山札から新たな依頼カードを1枚場に補充し、その上部に「!」と同数の1点カードを重ねてから、通常の手番行動を行います。



・得点計算

 すべてのプレイヤーが6回手番を行ったら、得点計算にはいります。


 1.場に置かれている依頼カードすべてに対して、捕獲判定を行う。(表向きに数字カードが置かれていないものは除く)

 2.獲得した依頼カードの得点を合計する。裏向きで獲得した依頼カードは、すべて1枚-2点として扱う。

 3.獲得した1点カードの得点を、2の得点に加える。


 3まで終えた後、もっとも得点の高いプレイヤーがゲームの勝者となります。



・テキストだけじゃよくわからない!という人へ

 Youtubeにてルール説明動画が公開されています。よろしければこちらも併せてご覧ください。




  • 興味ある(3人)
  • 経験あり(2人)
  • お気に入り(0人)
  • 持ってる(1人)
投稿イメージ
画像クリックで拡大します
作品データ
タイトル非殺仕事人
原題・英題表記Hissatsu Shigotonin
参加人数3人~5人(10分~20分)
対象年齢8歳から
発売時期2016年~
参考価格500円
ゲーム属性の評価ログインで評価可能
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘1
アート・外見0
クレジット
生まれた国日本のボードゲーム
ゲームデザインナナツチ
アーティストTDS
メーカー/販売TDS

会員の新しい投稿