マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 40分前後
  • 10歳~
  • 2006年~

手荷物検査白州さんのレビュー

183
名に参考にされています
2018年04月11日 15時42分

7/10

無駄に超豪華なカバンコンポーネントが雰囲気を盛り上げてくれる贅沢なブラフゲー。

1人が検察官となって、他のプレイヤーが密輸(高得点だけど、見つかるとヤバイカード)を手に入れようと試みるというテーマが、このゲームの面白さをほとんど占めている。

だが、検察官は1人だけしか指名できないため、ほぼ運まかせではあるものの、高級なコンポーネントとテーマが合わさって、ドキドキ感は他のゲームよりもかなり強め。

また、このゲームが面白いのは、検察官に呼び止められたその後のやりとり。

なんと、検察官に賄賂を渡して、スルーしてもらうこともできるのだ。

このときの交渉のやりとりが面白く、検察官もただ摘発するよりもその交渉をしたほうがゲームの結果的にもよくなるので提案をのみたいところだが、変なところに欲が出てしまったり、相場観がよくわからなかったりして、意外と難しい。

あと、ゲーム中1回だけ、追加摘発もできるため、これもかなりドキドキだ。

もちろん、全く密輸物を入れないで摘発されると、検察官はペナルティなので、カバンを開けてもらうのかどうなのかまで、「賄賂を渡すか、入っていないとブラフかけて安全と騙すか」みたいな駆け引きも熱い。

もともと高級なコンポーネントのため、定価のときからかなり高かったこともあるが、今でもなかなかの値段で取引されているゲーム。

これよりも、リメイクされた「ノッティンガムのシェリフ」のほうがまだ手に入りやすいが、こちらは、このゲームの名物ともいえる超豪華コンポーネントがなくなってしまっているので、迷うところ。

また、地味にいろいろルールが違い、手荷物検査では、基本的に密輸しないとなかなか勝てなかったが、シェリフでは、密輸しなくてもしっかり集めれば勝てるようになっていたり、検察官側は、手荷物検査では1人しか選べなかった(特別アクションをしても最大2人)が、シェリフでは何人でも選ぶことができるようになっているので、大枠のシステムはにているが、ゲーム性は結構異なっていると思う。

ドキドキ感と豪華コンポーネントでのワクワクを優先したい方は「手荷物検査」、それよりもまずはゲーム性を求めたいと思っている人であれば「ノッティングのシェリフ」がオススメかな。

個人的には、手荷物検査はやはり運というか摘発された人とそうでない人の差が大きく、ゲーム性としては微妙と感じることもあるので、テーマ性までをふまえると評価6あたりで、豪華コンポーネントをふまえると+1といったところ。

ノッティンガムのシェリフはゲーム性もあがり、何人でも摘発できるところが個人的には好きなので、コンポーネントなしで純粋にゲームの面白さの評価として7といったところだろうか。

P.S
ノッティンガムのシェリフも評価してみたので、気になる方はどうぞ
https://bodoge.hoobby.net/games/sheriff-of-nottingham/reviews/7137

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
白州さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 15興味あり
  • 34経験あり
  • 9お気に入り
  • 19持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル手荷物検査
原題・英題表記Hart an der Grenze
参加人数3人~6人(40分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2006年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

白州さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク