マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 2017年~

ガラクタ市白州さんのレビュー

180
名に参考にされています
2019年02月28日 01時04分

6/10

何百とある同人・国産ゲームの中から、15個しか選ばれないゲームマーケット大賞2018二次審査を見事、通過したオークションゲーム。

がらくたを競りで獲得していく作品なのだが、がらくたのため、どれが値打ちあるかがわからない。

24種類のがらくたのうち、12種類は1〜5万の値がついているが、そのうちの1枚を見るには、お金がかかる。一番高いのだと2万5千も情報料を支払う必要があるので、迷いどころ。

また、12種類あるが、ゲーム中、最大5つまでしか見ることができない。

なので、他のプレイヤーの動きを見ながら、落札をする必要がある。

ちなみに残りの12枚は、プレイヤーに配られ(4人だと1人3枚)、それらを集めたプレイヤーにはボーナスが入る。つまり、他の人には値打ち0だが、その人だけ1〜6万入るのだ。

ゲームは全部で4ラウンドあって、毎回6つのがらくたが出品される。1人最大3つまで落札可能。

情報は、後半になるほど、見るお金は安くなるが、当然、後から見たがらくたが既に落札されてしまっていることも少なくない。

といった感じでルールを聞いているだけでとてもおもしろそうだったのだが、お金が最初の10万からゲームの終わりまで一切増えることはないため、ちまちまとオークションするゲーム展開になってしまった。

また、思っている以上に同人感は強く、6つのがらくたを好きなようにオークションできるため、いちいちお金を置いたり返したりするのはしんどい。

あと、ブラフかける意味がそんなにないような気もした。リスク高いし。

情報見るのも、かなりお金がかかるので、リターンもかなり運が高い気がする。

面白いけど、何かあと一歩・・・といいたくなる作品。

といってはみたものの、新しいゲーム性は感じるし、名誉ある二次審査を通貨したのに、特にそれを謳い文句ともせず、再販しようともしない姿勢は、ある意味すごいので、この評価としておく笑

このゲームをやるくらいの人はそこそこのゲーマーだろうから、そんな人にはそれなりに面白いと感じると思うよ。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
白州さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 0興味あり
  • 7経験あり
  • 1お気に入り
  • 3持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルガラクタ市
原題・英題表記Garakuta Ichi
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格3,240円
クレジット
ゲームデザインKUA
アートワーク川 孝太郎(Kotaro Kawa)
関連企業/団体KUA
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

白州さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク