マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
売り切れ
キョンシー
  • キョンシー当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~5人
  • 2016年~

キョンシー

メーカー・卸元:アークライト

日本語マニュアル付き
名作「呪いのミイラ」のリメイク作品。キョンシーのお墓の探険だ!

キョンシーのお墓に眠る指定されたお宝5種を3回捕まる前に手にすることができれば、そのトレジャー・ハンターが勝利します。
キョンシーはサイコロと手札からトレジャーハンターの位置を推理して捕まえます。

息を潜めて、ポーカーフェイスでキョンシーをやり過ごせ!!
キョンシーが同じマスに入れば、マグネットアクションで捕まるぞ!!

世界観/フレーバー/アートワーク

システム/メカニクス/ジャンル

レビュー 14件

レビュー
751名が参考
3年以上前

呪いのミイラのリメイクということで、ゲムマ神戸あたりから売られていたような?

リトルケイブでルール教えてもらって遊びました。

このマップ、どこが壁なのかわかりにくい!って言っていたのですが、カードの裏がマップになってるんですね、今気づきました。


立てるとかなり大きいですし、絵も雰囲気があって綺麗。

ただのマグネットなのですが、キョンシーがずずずって動く様子は、なぜか迫力があります。人の想像力ってすごいですね。


キョンシー役はかなりきついような気がします。誰がどこにいるか、もっとゆっくり把握したりメモする時間をあげてもいいような?

続きを見る
閉じる
まつなが
まつなが
レビュー
618名が参考
3年以上前

このゲームはプレイヤーVSプレイヤーシステムで、探索者側は5個の宝物をゲットできれば勝ち、キョンシー側は探索者を規定の回数捕まえれば勝ち、となっています。

探索者は5個の投げたダイスの目から好きな目を選び、その分移動します。この時好きなだけダイスを振り直せますが、キョンシーの目が出たらキョンシーにダイスを取られてしまうので要注意です。

探索者全員が移動したらキョンシーのターンとなり、キョンシー専用ダイス(金文字でカッコいい)と探索者から奪ったダイスを振って合計数移動します。

このゲームは潜水艦ゲームとスコットランドヤードを融合したようなゲームで、探索者の移動はキョンシー側にはわかりません。

宝物をゲットした時か、キョンシーに捕まった時のみ位置がバレますので、探索者はキョンシーの裏を書きながらキョンシーが届かない位置で宝物をゲットすることを心がける必要があります。

ルールはかなり簡単なので、深く考えず、ワイワイとできるゲームとなっていますので、子供の頃鬼ごっこやかくれんぼが好きだった人や、世界中を駆け巡りトレジャーハントしたかった冒険者魂を持つあなたにぴったりなゲームとなっています。

続きを見る
閉じる
仙人
retan0712
retan0712
レビュー
478名が参考
3年以上前

6/10

呪いのミイラのリメイク。だが、プレイのしやすさが前作に比べ、ひどすぎる。

その理由は、暗めの青が全体のボードの色のため、宝の色が非常に把握しづらく、3度見は覚悟しないといけないことにある。

呪いのミイラでは全く感じなかった違和感が全開で、リメイクされて嬉しい半面、その点が非常にショック。

それでも6点というギリギリの面白さは維持できているが、テストプレイしなかったのだろうか。

呪いのミイラはかなりのお気に入りなので、期待していた分、かなり残念。

まぁ、呪いのミイラが普通に手に入れられるようになったと考えれば、いいのだろうか。

呪いのミイラをやる機会があれば、断然、そっちをオススメするが、レアゲーなので、それが無理そうなら、仕方なくこっちという感じのゲーム。

なぜ、こんな色のボードにしてしまったのだ・・・。

続きを見る
閉じる
白州
白州
レビュー
313名が参考
3年弱前

キョンシー側、トレジャー宇ハンター側双方をやってみた感想としては、キョンシー側のほうがかなり勝つには厳しい感じがしました。


お宝を見つけた際にはキョンシー側に居場所がばれてしまうのですが、それにしても1回で行ける距離でないとまたわからなくなってしまうので、勘が働くか働かないかで勝率が非常に変わってきます。

予想と全く違うところに最初キョンシーが行ってしまうと、そのまま誰も捕まえられないで終了…なんてことも。


探す楽しみはあるのですが、もう少しヒントがあるとよかったかなぁ…なんて思います。


あとは、カードに対応したお宝を探すのですが、色が非常に見にくい…。特に灰色とピンク、黄色あたりがほとんど見えない。もう少しお宝から色がにじみ出てきていれば見やすいのですが、ほんのりしか出ていないので盤面に近づかないとほとんどわかりません。目が悪いので正直きついですね。


ただ、盤面を挟んであっちにいったりこっちにいったり、相手が見えないドキドキは楽しいです。


ゲーム性はちょっと違うかもしれませんが、個人的に似たドキドキの感じを味わうなら、「ハコオンナ」の方が楽しめました。ただ、あっちはかなり怖いので、小さい子も楽しむならこっちかなぁ…。

続きを見る
閉じる
だか(こ)さん
だか(こ)さん
レビュー
297名が参考
3年以上前

 衝立越しに追いつ追われつ、スリリングなトレジャーハント!

 対象年齢は8才以上、プレイ人数は2~5人、プレイ時間は20~30分。

 みんなでワイワイ遊べる、追いかけっこゲームです。

 勝つのは、最初に5つの宝を集めたトレジャーハンターか、それとも宝の番人キョンシー?

 トレジャーハンターにはキョンシーのいるマスが見えますが、キョンシーにはトレジャーハンターが見えません。でもキョンシーは、けして不利ではありません。

 トレジャーハンターが宝を手に入れたときに、その場所がキョンシーに分かるのです。

 またトレジャーハンターは5つのダイスから1つの出目を選んで移動しますが、キョンシーの目が出る度にダイスはプールされ、キョンシーの移動力のボーナスになります。

 最初は5つのダイスから好きな出目を選べますが、どんどんキョンシーの出目がたまっていき、キョンシーの移動力も高まっていって。

 トレジャーハンターは自分の手番で、プールされたダイスを振り直す「リセット」が宣言できるのですが、その瞬間、先にキョンシーが割り込みで移動します。

 このように、移動力では圧倒的にキョンシーが有利なのです!

 トレジャーハンター同士の駆け引き、出し抜きあいに加えて、キョンシー対策では協力しなければならないジレンマが楽しい、キョンシーはトレジャーハンターを捕まえるため、位置や思惑を推理するのが楽しい。

お子さまも交えて遊べる簡単なルールですが、駆け引きは盛りあがるので大人の皆様にもおススメです!

続きを見る
閉じる
皇帝
kiwigames_som
kiwigames_som
レビュー
235名が参考
約3年前

キョンシーに捕まらないように、お宝を持ち帰るゲーム。テーマからテンション上がりますね(笑)

ボドゲ初心者3人との4人プレイをしたのですが、めちゃくちゃ盛り上がりました!

他の方がレビューで書いている様にボードのお宝の色の判別がし辛いのはネックですが、それを差し置いても十分、いや、十二分に面白いです。

キョンシーが動く度に捕まるかどうかひやひやして、視覚的に面白さがすぐ伝わるゲームです。

初心者でもやる事は分かりやすいですし、ソロプレイ感が全くないのも良いと思います。

キョンシーの難易度が高いので、まずは経験者がキョンシーをするのがいいですね。

システムが個性的ですから、ボドゲ初心者が4つ目、5つ目くらいにやるのにオススメです。あ、もちろんボドゲ経験者でもかなり楽しいですよ!

☆個人的評価☆良い

続きを見る
閉じる
仙人
コン(※個人の主観です。)
コン(※個人の主観です。)
レビュー
230名が参考
2年弱前

ハンター側とキョンシー側に分かれて行う鬼ごっこですが、極めてギミックが優れています。

衝立越しにキョンシーを操作し磁力でバチンと小気味よい音を立てて、ハンターが捕まるのはとても分かりやすく、五感でボードゲームをたのしめます。

ボードが比較的狭く、キョンシーが最善で行動すれば捕まるような場合でも、ハンターは大胆な行動を取らざるをえず、緊張感が持続します。

反面、キョンシー側では、ハンター側は基本的に見られないのでハンター側からもたらされるヒントを基に時には当てずっぽうに、ハンターを探しにうろつきます。

このゲームが盛り上がるかは、キョンシー側がいかに楽しむかにかかっています。ゲームを楽しもうという意思があれば、このゲームはほぼ確実に盛り上がります。

本当に残念なのが視認性です。各色ごとにお宝が眠っていて、ハンターはこれを探し出すのですが、お宝そのものの色ではなく、お宝にまとわりつくオーラの色によって区別されるため、ボード上のお宝の位置が確認しにくく、遊ぶときにストレスになります。遊ぶ際は初めにどの色のお宝が、だいたいどの辺にあるのか、プレイヤー間で確認しておくといいでしょう。

続きを見る
閉じる
仙人
じーふい
じーふい
レビュー
217名が参考
約3年前

ルール的なところは出しゃばらず雑感を


スコットランドヤードの犯人みたいに、キョンシーは経験者がやるほうが、あっさり終わらなくていいでしょう


お宝探す側も個人戦だけど、キョンシーに対しての交渉や、一時的な囮になってやるみたいな協力がある方が、キョンシーvs探索者の頭脳戦の色が強まっておもしろい


もちろん深く考えなくてもパーティーゲーとして優秀なんですけど、腹の探り合いの部分で熟練度がかなり奥深いので、やりこみ度も奥深いと思われる

続きを見る
閉じる
大賢者
tapy_walker
tapy_walker
レビュー
196名が参考
7ヶ月前

遊んでみての感想として。


ギミックが特徴的なゲームとしてとても楽しいと思いました。


衝立越しにキョンシー側とお宝を探すトレジャーハンター 側に分かれ、お互いに勝利条件を目指していくというゲームです。


キョンシー側はハンターを一定数捕まえる。

トレジャーハンター側は目的のお宝を全て獲得する。


という1 対 多人数のゲームです。


残念な点として

 衝立越しにプレイするため音やボードの動き・目線など見られるとキョンシー側に悟られてしまうこと

(ハンター側のプレイの際、キョンシー側は後ろを向いててもらうなどの配慮すれば大丈夫かと)


 各色分けされたお宝の獲得していくのですが・・・

とにかく配色が悪く見分けづらい。

(赤とオレンジとピンク及び白と黄色の見分けづらい)


盤面が青ベースの為、余計に見えない。

その辺の配慮は欲しかったかなと・・・


光の加減など調整すれば軽減されるかと思いますのでなんとか工夫しながらプレイしています。


悪い点ばかり上げましたが、その辺も含めてもとても良く出来た楽しいゲームです。

続きを見る
閉じる
大賢者
天叢雲剣
天叢雲剣
レビュー
166名が参考
1年以上前

他にないタイプのボードゲーム。

まず盤面は平面ではなく立体的に組まれている。

その盤面を挟んでキョンシー側と追われる側が分かれ、コマが非対称に配置された盤面を磁石の力でコマを移動させるという、珍しいギミックである。

内容はスコットランドヤードをご存知の方は、それのミニ版とお考えいただけると分かりやすい。

要するに非対称の鬼ごっこゲーである。

スコットランドヤードとの大きな違いは、鬼側すなわち追う側の移動がサイコロの目という運要素にかかってくる。

何度かプレイしたが、キョンシー側が勝利する難易度が異様に高いと感じた。もしかするとルールを誤認していたかもしれない。

続きを見る
閉じる
国王
ボド田ゲム平
ボド田ゲム平
レビュー
149名が参考
3ヶ月前

キョンシー 対 冒険者 に分かれて対決するゲームです。

盤面が衝立になり、キョンシーからは、冒険者が見えない状態(冒険者からキョンシーは見える)で、コマを動かして、キョンシーに見つかったら、コマ裏の磁石で、くっついてしまう、というギミックです。

小学1年生の子供と遊びましたが、ルールも理解しやすいので、小さいお子さんとも、遊べると思います。

ゲームバランス的には、微妙なところもありますが、とにかく、ギミックを楽しむゲームで、盛り上がるので、よいと思います。



続きを見る
閉じる
国王
ピロリン
ピロリン
レビュー
139名が参考
約1年前

【amazon等のレビューに見られる、キョンシー側の磁力が弱く、ギミックが正常に稼働しない問題の対処法】

自分が購入したものも磁力が弱く、盗賊側の磁石がカチッとならないものでした。

そこで100均のDAISOに売ってある強力磁石の13mm(4個入り)をキョンシー側の大きな駒にくっつけます。サイズがあうのでこのままプレイをしても違和感なく使用できます。

また、しばらくくっつけておくことで駒の磁力も若干回復するので磁石を外して通常通り使用してギミックが正常に動作するようになります。


呪いのミイラよりも盗賊駒がチープなのが原因かなと思いますが、システムはあいかわらず面白い。

続きを見る
閉じる
大賢者
もりお
もりお
レビュー
127名が参考
約2年前

キョンシー側をプレイしました。

このゲーム、キョンシー側が不利なのかもしれませんが、楽しいのもキョンシー側かもしれませんね。ギミックがとてもよくできています。自分には合わないな〜と中断する前提でギミックだけ見てもいいかも。ボードゲームカフェでチェックしてもらいたい作品。

続きを見る
閉じる
皇帝
レンガ
レンガ
ルール/インスト
64名が参考
4ヶ月前

ゲームの目的

 キョンシーに捕まらないように財宝を集める

準備

 箱の中央にボードを立て、キョンシーマークがある面をキョンシー側にする

 マグネットコマを入口スペースに配置する

 棺スペースにボードを挟むようにして、トレジャーハンター側に白いコマ、

 キョンシー側に大きいコマを張り付ける

 同じ色のお面型のライフトークンを配る

 財宝カードを色別に分けてシャッフルして1枚ずつ配る

 キョンシーの左隣のプレイヤーがスタートプレイヤーになる

勝利条件

 トレジャーハンターはカード5枚に描かれた財宝を集める

 キョンシーはトレジャーハンターの人数に応じてライフトークンを集める

 2人:4個 3人:6個 4人:7個

 トレジャーハンターかキョンシーの勝利条件が達成されるとゲーム終了になる

ゲームの流れ

 トレジャーハンターは自分の手番になったら、手元のダイスを全て振る

 ダイスの出目の中から1つを選び、宣言して移動する

 手持ちのカードと同じ財宝があるマスに止まった場合、財宝の獲得ができる

 トレジャーハンター全員の手番が終わるとキョンシーの手番になる

トレジャーハンターの手番

 1.ダイスのリセット(任意)

 2.ダイスを振る

 3.移動する

 4.財宝を獲得する

 どの出目を選択したとしても移動不可能な場合、それを宣言してパスになる

ダイスのリセット

 手番の最初に実行することができる

 キョンシーに奪われた全てのダイスを取り返す

 リセットするダイスの個数分だけキョンシーが移動し、

 そのダイスをトレジャーハンターに渡す

ダイスを振る

 手元のダイスを全て振る

 キョンシーマークが出たダイスはキョンシーに渡す

 振り直しは何回でもできる

 ダイスがなくなった場合、移動はできない

移動する

 全てのダイスの出目の中から1つを選び、宣言して移動する

 壁、キョンシー、入口スペース、棺スペースは通過できない

 他のトレジャーハンターがいるマスに止まることはできない

 同じマスに出たり入ったりを繰り返すことができる

 数字分移動できない場合、その出目を選ぶことはできない


 矢印の出目は障害物にぶつかるまで一直線に1マス以上移動する

 通過できないマスと他のトレジャーハンターが障害物になる

財宝を獲得する

 手持ちのカードと同じ財宝があるマスに止まった場合、財宝の獲得ができる

 獲得する場合、そのカードをキョンシーにも公開する

キョンシーの手番

 キョンシーダイスを振り、出目と奪ったダイスの個数の合計分移動できる

 キョンシーがトレジャーハンターと同じマスに侵入した瞬間、キョンシーに捕まる

 キョンシーは残りの移動ができたとしても、手番は終了になる

 捕まったトレジャーハンターはライフトークン1個をキョンシーに渡し、

 スタート地点の棺スペースにコマを移動させる

 ライフトークンがなくなったプレイヤーはゲームから脱落する

 トレジャーハンターの持つ財宝カードの裏面の色と枚数はいつでも確認することができる

続きを見る
閉じる
仙人
TJ
TJ
  • 商品価格¥ 3,850(税込)
    再入荷までお待ち下さい
    入荷通知を受け取る

    会員登録後、通知送信先を設定すると入荷通知を受け取れます

会員のマイボードゲーム情報
  • 114興味あり
  • 641経験あり
  • 87お気に入り
  • 371持ってる

チェックした商品