マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2017年~
147
名に参考にされています
2018年09月18日 16時16分

思わずパケ買いしてしまう魅力的なデザインですが、中身も楽しいゲームです。

マストフォロー、トランプ (切り札) ありのトリックテイキングというとそれほど珍しくもないシステムですが、なにしろこのゲームは 2 人専用です。
2 人でトリックテイキングが楽しめるというところが、非常に貴重なんじゃないでしょうか。

トリックテイキングを 2 人でプレイすること自体は、たいてい可能です。
でも、楽しめるかどうかはまた別のハナシで、ほとんどはアウトです。

うちは奥さんと 2 人でプレイすることが多いのですが、トリックテイキングをはじめいくつかのシステムは、2 人で楽しむことが困難です。
このゲームのように、普通 2 人では楽しめないようなシステムを、2 人でやれるように工夫して提供してくれるゲームはとてもありがたいです。

トリックテイキングというと、自分が何トリック取るかをあらかじめビッドするのもよくあるルールだと思いますが、このゲームの場合ビッディングするのではなく、取ったトリック数に応じて決った得点が入るしくみです。
それも、取ったトリック数が一定以下かそこそこ多い場合には高得点ですが、一定数を超えるとバーストして 0 点になってしまうという、ちょっと変ったルールになっています。

つまり、取らないならとことん取らないほうが良く、取るんならたくさんとりたい。
だけど、取り過ぎは一番良くないということになります。

このため、一方は一定数以下を狙うため取りたくなく、一方はバーストを避けるために取りたくないという「勝ち」の押し付けあいか、または双方がちょうどいい勝ち数を目指す「勝ち」の取りあいになります。
この得点システムのおかげで、2 人でもアツいトリックテイキングになります。

半数のカードがなんらかの特殊能力を持っているのも特徴で、プレイヤーがたった 2 人しかいないのに、展開を予測するのが難しくなっています。

特殊能力付きのカードには美しいイラストが描かれていて、しかも全てユニークになっています。
これらのイラストは、パッケージ同様一つの童話的な世界を表現しています。

説明書によると、このゲームの背景になっているお話しが Foxtrot Games のサイトで見れるそうです。
僕はまだ見てませんが、いずれ時間があるときに覗いてみたいと思います。

パケ買い甲斐のある美しさと、2 人で楽しめるトリックテイキングという貴重さ、そして実際面白いという、2 人用にとてもいいゲームです。

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • hiromi m
  • まつなが
Craftsmanさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 29興味あり
  • 62経験あり
  • 13お気に入り
  • 47持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルザ・フォックス・イン・ザ・フォレスト
原題・英題表記The Fox in the Forest
参加人数2人用(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Craftsmanさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク