マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 1995年~

ボトルインプわたんさんの戦略やコツ

322
名に参考にされています
2018年02月02日 16時01分

すでに記述されていますが、リードカラー(リードプレイヤーが出すカード)と違うカードを出したら、普通はそのカードはブタ扱いになりそうですが、ボトルインプではボトルのルールを脇に置けば、「リードカラーが無くて仕方なく出したカード」であっても数字が大きいプレイヤーがトリックを取ります。

(ZMAN版・ホビージャパン訳はここが間違えてます)


ボトルを取りたくないタイミングでリードカラーと同じで、かつ価格を暴落させるカードしか出せなかったらゲームに勝つのは絶望的です。
こういう時にリードカラーと関係ない、ボトルより価格の高いカードを「仕方なくw」出すことでピンチを回避できます。

以上のことから、できるだけ手札の色を少なくしておくのが良いと思います。
これはゲーム開始前のカード交換である程度操作できます。

個人的に苦手なカードは赤11・青10辺りです(´Д`) 黄色の低いカードを大抵は隣に渡すでしょうが、
赤・青に偏りがあった場合なんかは、この辺りの少ない色の方を渡しています。


あと、日本語版を出版した円卓P様のサイトに興味深い記事がありましたので転載。

ボトルインプ:初手黄色1プレイの成功率はいかほどか?

自分にはこれをやる勇気はありませんが(´Д`) 最初のラウンドでリードカラーが黄18だった時とかに1とか処理出来たら気持ちいいですよねw

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • きむにぃ
  • Nobuaki Katou
わたんさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 122興味あり
  • 726経験あり
  • 179お気に入り
  • 479持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力15
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ6
攻防・戦闘1
アート・外見3
作品データ
タイトルボトルインプ
原題・英題表記The Bottle Imp / Flaschenteufel
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期1995年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

わたんさんの投稿

会員の新しい投稿