マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 45分前後
  • 10歳~
  • 2009年~

フィンカmaroさんのレビュー

111
名に参考にされています
2020年11月30日 12時42分

ロンデルとマンカラを組み合わせたホイールから資源を獲得し、その資源のセットコレクションからタイルを獲得して得点を競う。

BGGでのウェイトはおよそ2で、ファミリーゲームの範疇に属する中量級ゲームです。

YUCATAにて数十回プレイしているため、今回レビューします。

ロンデル、あるいはマンカラといえば一連のゲルツ作品の他、ファイブトライブズやクルセイダーズ、トラヤヌス、ゴールドウエストなどが思い浮かびます。フィンカでは、全プレイヤー共通のホイール上で、起点のコマ数だけ移動し、終点の個数分の資源を得ることができます。

自手番での選択肢はそれほど多くない有限なものですが、共通のロンデルを使用するため、3人以上では不確定要素が増し、読み切れないことが多くなります。このあたりはファイブトライブズと類似したものを感じます。そうするとゲーマー的には2人プレイがやはり推奨されるわけですが、ほぼ公開情報ですので、かなりガチな展開となりがちです。また、2人でプレイするには、システム的に少し物足りなさが残ります(後述します)。


ゲーム内の思考性の大部分をこのマンカラロンデルが占めているため、ルールは単純ですが、プレイ感の軽重はどれくらいマンカラで長考するかによります。

なんだかんだで人気のあるタイトルですが、ある意味マンカラ一発勝負的な作品であり、いわゆるBGG高レートの名作には総合的にはやや及ばないと感じます。一級品というよりは、いってみれば、商店街の中華屋で食べるサンマーメン(ご当地メニューですが)やレバニラ炒めといった風情です。BGGでの順位で500位くらいのゲームはこういうのが多い気がします(ginkgopolisやmetropolysなどもそんな感じです)。

2018年に拡張を含むバージョンが発売され、こちらはBGGで平均レート7.8となっていますが、得てしてデラックス版はBGGでは低得票で高レートとなりがちですので、実際にはベースゲームの評価くらいが妥当ではないでしょうか。

トラヤヌスみたいにとまではいいませんが、マンカラ以外でもシステム的にみるべきところがあるともっと良かったと個人的には思います。

とはいえ、セットコレクションの完成についてのレース的要素もあり、短時間ではあるがしっかりゲームをしたという充実感を得られる佳作です。ネットでのプレイもできるため、興味のある方は是非プレイしていただきたいと思います。


評価6/10  重さ4/10

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • まつなが
maroさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 51興味あり
  • 231経験あり
  • 62お気に入り
  • 135持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力8
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルフィンカ
原題・英題表記Finca
参加人数2人~4人(45分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2009年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

maroさんの投稿

会員の新しい投稿