マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 60分前後
  • 14歳~
  • 2014年~

ダンジョンクエスト クラシックYuzuru Sonoharaさんのレビュー

325
名に参考にされています
2017年09月11日 22時59分

あらゆる手段で殺しにくる理不尽が楽しい、バカゲーの一種

何度かプレイした印象は、「死にゲー」というよりは「打ち切り漫画ゲー」と言うべきかと。

序盤早々に落とし穴で死ぬ。途中遭遇(?)したストーカーに毎ターンRollされて突然殺される。財宝ゲットしたのに、なかなか出口にたどり着けず死ぬ。とにかく死ぬ。

生還することや、他プレイヤーを出し抜いて勝者になる、と言う目的ではなく、「自分含めた全プレイヤーの死にっぷりを笑い飛ばす」が正しい楽しみ方と思います。


ダンジョンゲームとしての根幹的な楽しさはキチンと押さえている

これだけだと、イロモノゲームのような印象を与えてしまうかも知れませんが、ダンジョン捜索ゲームとしての根幹はキチンと押さえている印象です。

未踏のタイルを埋めたり、都度起こるイベントを処理したり、と毎ターン楽しめると共に、「ハァ?」と言わざるを得ない超展開が笑えます。

ランダム性も非常に高く、毎回飽きが来ません。


3、4人でワイワイ遊ぶのに最適

このゲーム、基本的にはカード&ダイス運に、ほぼ依存しているため、戦略性は殆どないです。が、それだけにイライラも不満もなく、ゲラゲラ盛り上がりながら遊べます。ソロでも遊べますが、さすがにそれはイライラするかも。。。

他の正統派ファンタジーとは一味違った、激辛なテイストを楽しんでください!



0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Yuzuru Sonoharaさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 37興味あり
  • 89経験あり
  • 22お気に入り
  • 116持ってる
プレイ感の評価
運・確率11
戦略・判断力4
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見5
作品データ
タイトルダンジョンクエスト クラシック
原題・英題表記DungeonQuest Revised Edition
参加人数1人~4人(60分前後)
対象年齢14歳から
発売時期2014年~
参考価格6,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク