マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 2008年~

ドミニオンたっくん@カードゲーマーさんのレビュー

266名
0名
0
2ヶ月前

【評価点】

「デッキを構築しながらゲームが進むボードゲーム」のパイオニア

「ドミニオン型」なんて言葉が生まれるほどのフォロワーを生み出したこのシステムは偉大です。


【問題点】

・デッキにノイズを入れる必要がある

勝利点を持つカードは、デッキを回すうえでノイズにしかなりません。

デッキを強化してだんだん強くするゲームなのに、途中でデッキにノイズを入れて弱体化させないといけないのが、心理的に嬉しくありません。



・「それ、金貨アグロでよくね?」

毎回マーケットの内容が変化し、それに合わせたデッキを構築する、というのがこのゲーム本来の楽しみだと思います。

しかし私と友人(所有者であり、このゲームの中級者)+数人でこのゲームを何度かプレイしたところ「マーケットを無視してひたすら金貨と属州を買いまくる」という脳筋戦略「金貨アグロ」が、マーケットの内容に左右されず常に一定以上の強さを持つことが分かりました。

そのため、色々難しいことを考えてデッキを組むよりも、何も考えすに金貨アグロで戦った方が早くて強い場合が多く、「金貨アグロより弱いデッキ・遅いデッキは考えるだけ無駄だから組むな」とデッキの多様性を否定しているように感じました。

(もっとも、私は数回しかプレイしていないので、このゲームの熟練者からしてみれば「そんな事ない!○○の方が強い!」と言われるのかもしれませんが、私はこれのせいでデッキ構築のモチベーションがあまり沸かず、プレイしなくなりました。 )

せっかくマーケットの変動で毎回異なるゲーム展開になるはずが、金貨アグロを使うor金貨アグロに抗うの2択ばかりで、似たようなゲーム展開になり、リプレイ性も下がってしまいます。

とはいえこのゲームの基本ルールを活かした戦術である以上「金貨アグロ禁止!」とも言いづらいです。

金貨も属州も、金貨アグロ意外のデッキでも普通に使われる基本的なカードであるため、どこからが金貨アグロなのかという基準も作りにくいです。


総評

デッキ構築型ボードゲームのパイオニアではありますが、マーケットを無視するという本作のコンセプトに反した戦略・金貨アグロが常に一定以上の強さを持っています。

決してバランス崩壊と言えるほどの強さではなく、やり方次第で金貨アグロに勝てるデッキもあるにはあるのですが、個人的には「様々なデッキを試してみたい!」とはあまり思えず、面白くはありませんでした。 

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
皇帝
たっくん@カードゲーマー
たっくん@カードゲーマー
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 1181興味あり
  • 5191経験あり
  • 1988お気に入り
  • 3205持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

会員の新しい投稿