カタンの開拓者たち妄想しながらボドゲするさんのレビュー

88
名に参考にされています
投稿日:2017年04月21日 15時19分

「ちょ、だれか小麦くれや」

この高度に発達した貨幣経済に生きていると、ほぼ確実にいわないであろう上記のフレーズをなんども口にすることになります。

また、海外貿易の重要性にも気付かされます。
ゲーム終盤は「こら、海外進出とか重要だわ」って思います。

三者三様の戦い方があり、高度に政治的でボードゲームの完成度も去ることながら、お互いの協力・裏切りが楽しめるゲーム。

  • 興味ある(98人)
  • 経験あり(920人)
  • お気に入り(408人)
  • 持ってる(869人)
投稿イメージ
画像クリックで拡大します
プレイ感の評価
運・確率35
戦略・判断力30
交渉・立ち回り48
心理戦・ブラフ5
攻防・戦闘3
アート・外見4
作品データ
タイトルカタンの開拓者たち
原題・英題表記Die Siedler von Catan
参加人数2人~4人(40分~60分)
対象年齢10歳から
発売時期1995年~
参考価格3,200円
クレジット
ゲームデザインクラウス・トイバー(Klaus Teuber)
アートワークミヒャエル・メンツェル(Michael Menzel)
関連企業/団体ジーピー(GP)メイフェア ゲームズ(Mayfair Games)カプコン(Capcom)

カタンの開拓者たちのレビュー

  • 78
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月20日 12時49分

    きみは開拓者になり、領地を支配する No life No カタンもうカタン無しでは生きられない…

    続きを読む
  • 124
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月12日 01時58分

    1998年頃に買った英語のカタンを愛用してます。あれから色々なボードゲームをしましたが、それでも色褪せない楽しさがカタンにはあります。最長交易路と最大騎士力の両方をトップに取らせないように下位同士が結託してチャンスを伺ったり、ヘイト管理したり、上位でも下位でもそれなりにやる事があって、飽きないです。

    続きを読む
  • 99
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月27日 08時39分

    150万個売れているというランキング1のカタンを4人で初プレー。1時間ちょっとかかったけど良くできているゲームです。10ポイント先取なんでなんで点数を稼ぐかがポイント。橋をのばして開拓地を建てる。開拓地を拡張する。いくつかの資源を貯めてカードをひたすら引いて点数アップを狙うなど。 最初の陣地とりで失敗しても途中で戦略をかえることや、3対1でトップの人を妨害するなどできる点が面白い。

    続きを読む
  • 348
    名に参考にされています
    投稿日:2016年12月28日 00時59分

    このゲームにはボードゲームとしての面白い要素が盛りだくさんに詰まっているボードゲームです。絶対にデジタルゲーム(?)にはこの面白さは詰め込めないと思います。まず、盤面を見たときのカラフルな様子、立ち並ぶコマ。これを見ただけで「楽しそう!」と思う人がいると思います。さらに、交渉というボードゲームにしかない長所といえる要素が組み込まれています。カタンはボードゲームの中でも交渉が重要な方なので絶えず交渉による会話が生まれ、賑やかなゲームになります。また、適度な運と実力のバランスも初心者が入り込みやすい、そして中~上級者も「またやりたい!」と思えるような仕様になっています。それと小さな点ではあり...

    続きを読む
  • 138
    名に参考にされています
    投稿日:2016年12月04日 15時08分

     ボードゲームをやろう、と思った時の入り口のゲームとしてとても良いゲームだと思います。ボードゲームの醍醐味であるコミュニケーション(交渉術)、ダイスやカードなどの運の要素、点数効率の良い手の選択、ポイントを競っている相手との妨害などの駆け引き、様々な魅力がひとつのゲームにいっぱい詰まっています。拡張版も全て買いましたが、なかなか全部プレイできていないのが悲しいところです・・・・(汗 普通のカタンに慣れたら、かなり重いですがアメリカカタンをやってみると、結構楽しいですよ?時間はむっちゃかかりますけど、相手ターンに建設したり発展カードを引いたり、金貨をゲットしたり、物資を運んだり、幌馬車で街...

    続きを読む
  • 241
    名に参考にされています
    投稿日:2016年11月30日 22時25分

    実はしばらく避けていました。人気があるものをあえてしまうような天邪鬼な性格なんです。みなさんにもそんな所ありませんか。そんなくだらない感情は捨てましょう。評価されているものにはそれなりの理由があるはずなんですから。カタンは面白いですよ。

    続きを読む
  • 168
    名に参考にされています
    投稿日:2016年11月26日 19時08分

    去年のクリスマスに購入。当時8歳と12歳の息子と、3戦連続プレイ。交渉があることと、運もあること、盤面によって戦略を毎回変えなければならない & 変えて試せること、がおもしろさの秘訣だと思う。今も時々、引っ張り出してはやろう、と9歳の息子が言っています。

    続きを読む
  • 209
    名に参考にされています
    投稿日:2016年11月25日 13時21分
  • 251
    名に参考にされています
    投稿日:2016年11月10日 19時35分

    超人気で名作らしいのは分かるけど、交渉ダメダイス運クソ長期戦略立てられないマンの私には何が面白いのか全く分かりませんでした。上記に当てはまらない人には名作だと思います。

    続きを読む
  • 182
    名に参考にされています
    投稿日:2016年07月28日 15時09分

    開拓王に俺はなる!その為に誰か羊と小麦を交換してぇ~!!開拓民となってカタン島を発展させてゆく名作ボードゲーム"カタン"!プレイするまでの準備が少し大変ですが、プレイ自体は超簡単!1.サイコロを2つ振る。2.出た目の合計値と同じ番号の土地の上に建物がある人が資源を貰う。3.貯めた資源で島を開拓する。資源が出やすい土地と出にくい土地がある為、なかなか欲しい資源が貯まらない・・・そんな時は他プレイヤーと交渉して欲しい資源を交換しよう!勝利点を10点集めた人が勝者!

    続きを読む
  • 130
    名に参考にされています
    投稿日:2016年05月17日 13時56分

    ボードゲームの定番にして名作なボードゲーム。
    このサイトを利用するボードゲーマーなら絶対にプレイしておくべき作品。
    自分もボードゲームにのめり込むきっかけとなったゲーム。
    .
    ドイツボードゲームの歴史を語るにあたり、
    クラウストイバーが作った「カタンの開拓者たち」の誕生前・誕生後で歴史が二分できるほどに影響力の大きな作品でした。
    ダイス運、資源管理、対人貿易、拡張生産、それらの要素が絶妙に絡み合ったした作品です。
    .
    プレイヤーは「カタン島」と呼ばれる島の開拓者となり、
    街や道路を敷設していきます。
    発展度は点数で表され、誰よりも早く、10点を獲得したプレイヤーが勝利...

    続きを読む
  • 84
    名に参考にされています
    投稿日:2016年04月10日 16時35分

    羊と麦交換してー!とかみんなでおしゃべりしながら遊べるのがとっても楽しい♡
    すっごく有名なボードゲームで、ボードゲーム専門店以外でもよく見かけるので遊んだことない人は絶対遊んでみてほしい♡
    サイコロを振るゲームの中で一番好きです♡

    続きを読む
  • 64
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月24日 18時56分

    個人的な考えだと運と戦略のバランスが6:4だと
    初心者でも最初から楽しめるボードゲームだと思っていて
    カタンは見事にそのバランスで成り立っているゲームだと思います。

    また、交渉という割と難易度の高い要素が入っているにも関わらず、
    初心者でも簡単に行えるのは「レンガ」1個とか「麦」2個とか
    扱う数字がシンプルだからなのではないでしょうか。

    かといってプレイ自体は浅すぎ無い所がベテランゲーマーからも
    評価されている点だと思います。
    しっかりと戦略を立てて、それが決まり勝利を収めた時の爽快感は
    いつやっても、何回やっても薄れません。

    続きを読む
  • 52
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月10日 09時55分

    サイコロをふって進めていくゲームなのに、要所要所で運は関係あるものの、やっぱり強い人は強いし、なかなか勝てない!
    毎回新しいマップになるから、みんなでこのマップはひどいなー鉄全然でない!とかわいわいするところから楽しい。最初にいろいろ戦略考えるんだけど、なぜか思った以上に自分の資材が出なかったり、うまくいってた人のプレイを真似してみたのに全然うまくいかなかったり。。うーん。。。

    勝てないけど、それでも毎回ボドゲ会になるとしたくなる。次こそ!!

    続きを読む
  • 218
    名に参考にされています
    投稿日:2016年02月27日 08時45分

    僕がボードゲームをはまるきっかけとなった作品です。カタンには、運・戦略・妨害・協力、色々な面白さがバランスよく詰まっていますが、何よりも面白いのが「資源の交換交渉」の部分ですね。酔っ払ってやるのもよし、深夜にナチュラルハイでやるのもよし。とにかく、毎回「言い値」でOKの交渉フェーズが、楽しくてしょうがないです。

    「まてまてぇい!俺は小麦2つあげるから、その鉄ちょうだい!」
    「社長!彼の小麦は腐ってるので私の小麦にしませんか!?」

    みたいな外野が登場するのが超おもしろいです。ルール上は、せり市っぽいのはNG、手番のプレイヤーが順番に交渉しなきゃダメらしいですが、競りにしたほう...

    続きを読む

会員の新しい投稿