マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 45分前後
  • 10歳~
  • 2018年~

クアックサルバー弥七さんのレビュー

197
名に参考にされています
2018年10月02日 19時31分

カボチャ、クモ、カラスの頭蓋骨、蛾、マンドラゴラ、果ては幽霊まで…怪しい材料を鍋にドンドンぶちこんで評価の高い薬を作ることが目的のマッドサイエンティストな気分に浸れるゲーム。
ボードもいい感じに怪しげで不気味な雰囲気に満ちていてプレイ前から期待感を高めてくれます。
自分のつくった薬を評価してほしい、高く買ってもらいたい、肥大化した名声と金銭への欲は高まり続けるも煮込んだ鍋がバーストした瞬間にようやく我に返り後悔する。
しかし高価な材料を手にし、さっきよりもさらにすばらしい薬を作れる可能性を感じるとやはり危険を承知で材料を追加し続けてまだ大丈夫だと自分に言い聞かせてギリギリの先へと進んでしまう。
鍋に入れるのは材料ではなくプレイヤーの果てなき欲望なのでしょうか。(実際はみんなすごくビビリながらやってます)


ラウンドが開始されると各自の黒い袋の中に手持ちの材料のチップ全部を入れて、袋の中身を見ないで1枚づつ取り出し自分の鍋のボードに配置していきます。
チップには数字が書かれていてこの数字が大きいほど完成した薬の評価が高くなります。
引いたチップは一部の例外を除いて必ずボードに配置しなければいけません。
黒い袋には全員必ず白い材料が複数入っており、鍋ボードに配置した白い材料の数字の合計が8を超えた瞬間に鍋は爆発し薬は調合中止、未完成となります。

つまり薬の完成を目指すためには自分の意思で材料を袋から取り出すことをやめて調合を終了しなければいけません。
薬を完成させると薬の評価に応じて新しい材料の購入資金と勝利点が加算されます。

薬が未完成に終わったときに得られるのは資金か勝利点のどちらかだけです。
また薬に調合した材料によって様々なボーナスが得られます。
手に入れた資金を元に新たな材料を仕入れて、再び新たな薬を作るという手順を9ラウンド繰り返し勝利点を競います。
薬に調合した材料は完成したものも爆発したものも両方共に各自で回収して各ラウンドのはじめにまた全て黒い袋に戻します。
つまりラウンドが進むたびに新しく仕入れた材料の分だけ袋のなかの材料は増えていくので、確率的には薬を爆発させてしまう白い材料を引く確率は下がっていくことになります。あくまで確率的には


このゲームの醍醐味はバーストする危険を承知で材料を袋から取り出して確率との勝負に勝ったとき、また高価で強力な新たな材料を仕入れる至福のお買い物タイムにあると思います。
そしてラウンドが進むにつれて高い薬をつくれるようになっていく期待感がゲームを盛り上げていきます。
個人的には材料のボーナスがうまくはまった快感が、運に見放されて調合失敗したときのがっかり感をはるかに上回っているので何度でもやってみたいと思えるゲームになりました。


ただゲームの進行上、お互いに干渉する要素はほぼなく(材料を取り合ったり、他人の鍋に変なものをいれたりの妨害もない)調合タイムに各自で一斉に好きに調合をはじめるので、いっしょにゲームをしてる感は薄く感じるかもしれません。
このあたりは本当に自分の薬作りにしか興味のない偏屈な者たちが薬を作ってる感を再現しているのでしょうか。
このゲームのキモである材料を袋から取り出す部分は運の要素がかなり強いので、前述のソロゲー感と合わせて合わない人がいるのも理解できます。
しかし、このソロ感の強さは他のプレイヤーと直接ぶつかるゲームが苦手だなというタイプの人にはぴったりなのかもしれません。

プレイ時間もちょうどいい長さですし、すごく頭を使うゲームでもないので気楽なものをやりたいときや、ボードゲーム初心者にもオススメしたいです。

5
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • 軍師っ!
  • おざかつ大魔王
  • Nobuaki Katou
  • Koniromann_A
  • まつなが
弥七さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 86興味あり
  • 205経験あり
  • 73お気に入り
  • 117持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率10
戦略・判断力10
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見6
作品データ
タイトルクアックサルバー
原題・英題表記Die Quacksalber von Quedlinburg
参加人数2人~4人(45分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

弥七さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク