マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 60分~90分
  • 14歳~
  • 2014年~

デウスmaroさんのレビュー

162
名に参考にされています
2020年05月25日 05時46分

発売になったころはかなり話題になったものでうすが、さすがに今ではあまり取り上げられるこ

とも少なくなってきました。


とはいえ、エリアマジョリティと、今で言うエンジンビルド的な要素を併せ持つというのは

他には余り見られない特徴であり、現在でも新鮮なプレイ感であることは間違いありません。


カードの効果などはアイコンで示されていますが、ややわかりずらい部分もあり、言語依存は

やや高めとも言えます。日本語版も発売されてはいますが、現在ではやや入手困難なのが残念

なところです。ただ、一度アイコンの意味をしっかり理解してしまえば、他言語版でも問題

なくプレイできるとは思います。


メカニクスとしては、ハンドマネージメントとエリアマジョリティによるリソース管理があり、

そこにカードの積み重ねによるエンジンビルドが載っている、当時としてはかなり目新しいシス

テムで完成度も高く感じられたものです。


かなり個人的な意見となってしまいますが、全体的にじめっとした雰囲気が強いゲームです。

終盤でカードのコンボが発動するところ以外は、爽快感が感じられないのです。


序盤、中盤はリソースのやりくりが結構厳しく、また、終盤は、勝利条件を満たすまでゲームが

終了しないため、やや収束性が悪い一面があります。

収束性については、例えば一定数のターンでゲームを終了するようなハウスルールを作ってしま

えば、解決します。ただシステムとしては、いつゲームの終了フラグを達成するかも駆け引きの

一つとなっているともいえるため、痛し痒しといったところでしょうか。


ウイングスパンなどが出てきた今ではもっと注目されても良い作品と思えますが、

独特のプレイ感覚と重厚さ(ルール自体それほど複雑ではないですが)は、やや人を選びそうで

す。

逆に、はまってしまった人にとっては長く楽しめるゲームといえるでしょう。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
デウス
デウスの通販
建築し、供物を捧げ、一番の文明を築き上げろ!
残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 8,800(税込)
maroさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 102興味あり
  • 287経験あり
  • 52お気に入り
  • 198持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力7
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘2
アート・外見0
作品データ
タイトルデウス
原題・英題表記Deus
参加人数2人~4人(60分~90分)
対象年齢14歳から
発売時期2014年~
参考価格8,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

maroさんの投稿

会員の新しい投稿