マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 10分~20分
  • 9歳~
  • 1996年~

カムバックatcktさんのレビュー

49
名に参考にされています
2017年06月25日 22時47分

20枚ちょっとのカードを競り落とし、得点を集めるゲームです。
紙を使います。


▼ゲームの概要

カードは1-7のカードが4色あります。これらをよく混ぜ、プレイ人数に応じて、一部のカードを箱に戻します。

最初に各プレイヤーは150のお金を持っています。これはメモで管理されます。

カードを山札から1枚引き、手番プレイヤーはそれに値段を付けます(付けて、だれも入札しなかったらその金額を払ってカードを手に入れられます)

他のプレイヤーはそれより金額を上げるか、その競りからドロップします(ハードパス)

この時、上げる金額は最低金額が設定されており、「カードの数字」となります。どういうことかというと、7のカードがめくられました。手番プレイヤーは5金と言いました。
次のプレイヤーは最低でも12金と言わなければなりません。13金と次のプレイヤーが言えばい、その次のプレイヤーは20金以上をいう必要があります。

こうして、競り落としたプレイヤーが新たなスタートプレイヤーとなって、次のカードを競りにかけます。

こうしてゲーム終了時に集めたカードから得点を得ます。

得点は色ごとに計算します。カードの数字の合計×カードの星の合計がその色の得点となり、4色の合計がそのプレイヤーの合計得点となります。結構豪快です。

最も得点を集めたプレイヤーが勝ちます。残ったお金は得点にはなりません。


▼プレイの感想

競りの感覚を持っているゲーマー向けです。
なんとなくやっていても遊べますが、しっかり相場を考えて落としていかないと、高すぎるか安すぎ、ゲームに参加できなくなっていきます。

また、その辺りが分からないと面白くもならないと思います。

ただ、それらが分かれば結構楽しめるゲームと思います。無理して落とすところ、そうでないところというのは結構はっきりしているためです。

無論、誰かが無理やり落として『仕事』をしたり、誰かのためにギリギリの値付けをしたり、それを落とすことになったり。

余談ですが、ある程度ゲーム感覚を持っているプレイヤーがいれば、遊ぶ前に大体の競り値とその理由を他のプレイヤーに説明しておくといいかもしれません。
それも考えてこそだ! というスタンスもいいと思います。


中々高レベルな、ユーザー投げっぱなしの競りを遊べた気分です。最近(2017年現在)こういうの、かなり減ったもんねぇ。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 1興味あり
  • 4経験あり
  • 0お気に入り
  • 4持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルカムバック
原題・英題表記Comeback
参加人数2人~4人(10分~20分)
対象年齢9歳から
発売時期1996年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿