マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~4人
  • 30分~40分
  • 10歳~
  • 2012年~

OWACON / Old World And Code Of Nineatcktさんのレビュー

71名 が参考
0名 がナイス
約2ヶ月前

簡単に書くと、パーティー謎解き風味のゲーム「ハグル」を3-4人で遊べるようにしたゲーム。情報戦が好きな人は面白いんじゃないかな。エキスパートルールもよい。


▼ゲームの概要

最初に得点条件が書かれたカードが2枚ずつ配られてスタートです。

ゲームは全部で5ラウンドあり、ワーカープレイスメントのように、アクションができるマスがボードに描かれています。手番では自分のチップをいずれかの空いているエリアに置き、そのアクションを行います。

アクションはチップをとったり、お金のような役割をするWillをためたり、次のスタートプレイヤーになったり。
さらにはほかのプレイヤーのカードをちらっと見ることもできます。

アクションは、ラウンドが進むごとに増えていきます。選択肢が増えるとともに強力なアクションが現れます。

場合によっては突然ゲームが終わることもあり、気が抜けません。

5ラウンドが終わったらカードを表向けて答え合わせ(得点計算)です。

通常ならプラス点なのがマイナス点になっていたり、全然点がないように見えても高得点だったりと、ちゃんと情報を集める必要があります。


▼プレイの感想

私が持っているバージョンは、通常バージョンがなくなって、英語版しかなかったので、英語版です。
エッセンで売っていたこともあって、中にはフランス語やドイツ語も入っていました。

ハグルは準備がある程度いるのと、マスターは遊べないのと、リアルタイムで忙しい(でもそれが楽しい)のですが、これは4人でじっくり情報整理して遊べるので、テーマは同じようなものでも、このゲーム自体がハグルと同じ、もしくは似通っているっていうのはあんまり感じないかもです。

得点となるカードがうまくできているなと思いました。もちろん、極端な状況にはなりえますが、繰り返し遊んでも毎回違うのと、果てはほかのプレイヤーの動向のみで推理を行ったり、フェイクを行ったり。

楽しみ方はいろいろあるかなと思いました。見た目がごちゃっとしているので難しそうに見えますが、そうでもないです。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
atckt
atckt
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 9興味あり
  • 55経験あり
  • 6お気に入り
  • 47持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力5
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘1
アート・外見1
作品データ
タイトルOWACON / Old World And Code Of Nine
原題・英題表記Code of Nine
参加人数3人~4人(30分~40分)
対象年齢10歳から
発売時期2012年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインBakaFire
アートワーク未登録
関連企業/団体未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿