宝石の煌き拡張 シティーズ・オブ・スプレンダーCities of Splendor

日本でも大人気作『宝石の煌き』の拡張版が登場!新しい4つのシステムを追加

『宝石の煌き』をベースに、4つの拡張ルールを追加できるようになるみたいです。キャッチした情報はこちらの掲示板に書き込んでいます。
https://bodoge.hoobby.net/games/splendor/talks/161

YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=2yPb9OcVI5o

まだまだ未公開情報が多いですが、BoardGameGeekに書いてあった内容は以下です。英語力が低いので超絶解釈してるかもしれませんがご了承ください。予想込みで書き残しておきます。

【1つ目】
「プレイ中に新しい競争をもたらす、貴族よりも大きな得点が得られるボーナスを追加」といった感じの内容。
恐らく、修道院や銀行といった「City」の街や、商人にちなんだようなものが追加されるのではないでしょうか。ダイヤ5+ルビー5で5点!みたいな。

【2つ目】
「都市を表すカードに配置する要素を追加」といった感じの内容。
これはちょっと意味がわからないですが、恐らくプレイヤーの場札に「都市スペース」という概念がそれぞれ追加され、購入したカードを「都市スペース」に配置することで、通常よりも高い恩恵が得られるというようなルールなのでは…と思っています。

【3つ目】
「ゲーム展開に変化を与えられる特殊能力をプレイヤーに追加」といった感じの内容。
恐らくプレイヤーに「5コスト以上の場合、任意の1コストを無視してよい」みたいな能力が与えられるのではないでしょうか。
プレイヤーの能力で優劣が生まれるタイプのゲームでもない気がする / また効果を覚える必要のないようにしそうなので、公開されている特殊カードがボード上に増えるのでは…と予想。誰しもが最初からその効果を計算し購入できるように。

【4つ目】
「3つのデッキ(I、II、IIIの山札のことかと思われる)に混ぜる特殊カードを追加」といった感じの内容。
これは3つ目の山札混入バージョンという気がするけど、事前に覚える必要性をそこまで高めないように、極力シンプルな特殊カードになっているんではないかと予想。

ちなみにこのルールは単品~全部など、自由に追加することができるようです。
日本語版含め2017年中に発売されるといいですね。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ぽっくり
続きを読む
  • 興味ある(29人)
  • 経験あり(0人)
  • お気に入り(1人)
  • 持ってる(1人)
コンセプトテーマ
コンセプトテーマ未登録
メカニクス
メカニクス未登録
会員が付けたタグ
タグ未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル宝石の煌き拡張 シティーズ・オブ・スプレンダー
原題・英題表記Cities of Splendor
参加人数人数未登録(時間未登録)
対象年齢未登録
発売時期2017年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインマーク・アンドレ(Marc André)
アーティスト未登録
メーカー/販売スペース カウボーイズ(Space Cowboys)

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール・インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

拡張版や派生などの関連作品

    • 2014年~
    • 163
    • 568
    • 272
    • 429

    この宝石は取られたくない、あの宝石は欲しい。宝石の魅力に取りつかれたカードコレクション・獲得ゲーム

    プレーヤーは、色とりどりの宝石に魅せられた商人の1人。商人ギルドの長となり、鉱山から得られる原石をもとに資産を築いて職人たちを雇い地位や名声を得ていくボードゲームです。 内容...

会員の新しい投稿