マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

セメタリーセメラレタリーCemetery conqueror

重要なのはお金稼ぎか?騙し合いのオークションか?陣取りか?

ダイスを振る、ブラフが活きるオークション、ジレンマが生まれる陣取り。
ボードゲームの楽しい要素がふんだんに盛り込まれたエリアマジョリティゲームです。

まずはダイスを振ってお金を稼ぎます。

ダイス目の合計とコインカードの合計が同じになる組み合わせで
コインカードを拾っていきます。
例えば出目が「7」だった場合、
1と6、2と5、3と4、1と2と4、のいずれかの組み合わせでコインを獲得できます。

いずれの組み合わせでもコインが獲得できなくなるまで繰り返すので、
カードのとり方も重要です。

つづいてオークション。

コインカードの枚数を宣言して入札をします。
あくまで「枚数」を宣言するだけで、コインをいくら出しているかは伏せておくのが肝です。

各プレイヤーが1回ずつ入札する枚数を宣言していき、
一斉にコインカードを公開してコインカードの合計値が一番高い人がオークションを制します。

入札したコインカードはオークションの勝敗に関わらず銀行へ戻ってしまうため、
いかに相手のコインカードを無駄撃ちさせるかも戦略のひとつでしょう。

オークションで手に入れるのはアクションカードです。

アクションカードには墓地(フィールド)にキューブを置いたり
墓地のキューブの場所を交換したり、勝利点がもらえたりするカードがあります。
これらのカードの効果を得て、勝利点を稼いでいきます。

また、墓地に特定の形になるようにキューブを置いたり
1つの墓地に対して最も多くキューブを置いていたりすれば
さらに勝利点を得ることができます。

ダイス目が絡む程よい運要素とオークションによるブラフ、
どのようにキューブを配置するかのタクティカル姓。
いろいろな勝ち筋があって何度も遊びたくなるゲームです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. サンバーダードサンバーダード
マイボードゲーム登録者
  • 5興味あり
  • 5経験あり
  • 0お気に入り
  • 8持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルセメタリーセメラレタリー
原題・英題表記Cemetery conqueror
参加人数3人~4人(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2020年~
参考価格3,000円
クレジット
ゲームデザインマサノフ(Masanofu)
アートワークマサノフ(Masanofu)
関連企業/団体有限浪漫(Limited Romance)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿