マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 10分~20分
  • 8歳~
  • 2019年~
141
名に参考にされています
2019年09月09日 02時47分

先日遊んだキャット&チョコレートがとても楽しかったので、新たなお題を求めて別バージョンの購入を検討していました。

日常編やビジネス編などもありましたが、ライト層の人とも遊んでみたかったので、イラストの可愛らしさを重視してこのガチャピンチャレンジ編を購入してみました。

以下、普段ボードゲームをやらない友達2人を誘ってプレイした感想を書いてみます。



お題はガチャピンチャレンジ

(ガチャピンが様々な競技やスポーツ、イベントなどに挑戦する番組のコーナーです。)

に基づいた問題が設定されています。

つまり、このお題の示すピンチとはテレビ番組的なピンチであり、ガチャピンチャレンジを忘れてる(知らない)人とは感覚がずれてしまいますので、ゲーム始めに説明を忘れない様にしてあげて下さい。

私は問題をいくつこなして慌てて補足するはめになりました。


また、アイテムもテレビ番組関連のものがいくつか設定されています。(ADやテレビ局など)

少し限定的なものですので、本家のアイテムより自由度が少なく使い難いかもしれないです。


もしかしたら、本家のお化け退治の方が、ファンタジー要素が強く、お題の状況も拡大解釈できるのため、初心者向けだったかもしれませんね。


とはいえ、ちんぷんかんぷんな回答がでたり、上手いこと乗り切ってみたり、キャット&チョコレートの魅力は十分に詰まっている内容でした。


なにより、ガチャピンもムックのイラストの可愛さは取っつきやすくて

ボードゲームの布教用に最適ではないでしょうか。



最後に、私の感じたキャット&チョコレートの魅力を書いてみます。


普段、面白いシチュエーションを想像して考え付いても、人に話す機会なんて滅多に得られません。

しかしこのゲームは、まさにその想像の発表会場です。

普段の会話では引き出されない、私や彼の面白さや意外な発想力を引き出してくれる素晴らしいゲームだと思います。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
リンダさんさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 10興味あり
  • 7経験あり
  • 0お気に入り
  • 17持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルキャット&チョコレート ~ガチャピンチャレンジ編~
原題・英題表記Cat & Chocolate: Gachapin Mukku
参加人数3人~6人(10分~20分)
対象年齢8歳から
発売時期2019年~
参考価格2,500円
クレジット
ゲームデザイン秋口 ぎぐる(Giguru Akiguchi)宮川 知幸(Tomoyuki Miyagawa)
アートワーク未登録
関連企業/団体株式会社スロウカーブ(Slow Curve)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿